ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキザモーメント 栗東・西園正都 鹿毛 2歳(2017.3.16) 2017年産1歳募集馬
2019年9月_ビクトリーホースランチ名張分場
■父:スピルバーグ
■母:タイキグラミー
■母の父:フレンチデピュティ
■募集総額(万円):2,000
■口数:200
■一口出資金(円):100,000
■在厩先:栗東トレセン
■現在の馬体重(Kg):516
■募集状況:募集終了
2019/10/28
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター600m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も変わらず、坂路コースで1ハロン25秒前後のキャンター2本を継続して行っていますが、骨瘤の状態に変化はなく、痛みも出てきていません。落ち着いていますので、今週末辺りから1ハロン20-23秒程度のキャンターへ移行し、入厩へ向けて再度ペースを上げていきます。順調に進めば、来月中頃にはある程度仕上がった状態になると思いますので、良いタイミングで入厩できるように西園正都調教師とも連携を取っていきます。」

2019/10/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター600m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「10/16(水)から、ポリトラックコースでのキャンター600mと、坂路コースでのキャンター2本を開始しています。キャンターはいずれも1ハロン25秒前後の軽めのものですが、調教量を増やしても左前の骨瘤の状態は落ち着いており、このまま進めていくことができそうです。少し楽をさせたことで、身体にボリュームが出て、更に見映えする馬体になってきました。引き続き、水冷による治療を続けながら、状態を見て立ち上げていきます。」

2019/10/15
先週の調教メニュー
坂路コースでハッキング1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「入厩の声が掛かったタイミングでの骨瘤発症で、思わぬ頓挫に見舞われてしまいましたが、既に骨瘤の痛みや炎症は治まりつつあり、程度は軽いもので済みそうです。これを受けて、10/8(火)からは、坂路コースでのハッキングで少しでも運動量を確保するように調教を行ってきました。調教後の患部の様子も落ち着いていますし、このままスムーズに立ち上げができると見込んでいます。」

2019/10/07
先週の調教メニュー
ウォーキングマシーン20分

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「10/2(水)に左前肢管骨内側に骨瘤を発症してしまいました。程度は大きくありませんが、やや痛がるのでウォーキングマシーンでの運動のみとしています。10/4(金)には骨代謝を調整する注射をしており、現在は水冷による治療を継続して行っています。ちょうど西園正都調教師から入厩の声が掛かったタイミングでしたので大変残念ですが、しっかり治していきます。」

2019/9/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は、馬体のリフレッシュ目的で、ポリトラックコースでのキャンターの距離を延ばして、ゆったりと身体を使わせて、全身を動かす運動を行ってきました。週後半に入ると、やや元気を余すようになってきましたので、補助的に坂路コースでのキャンターも取り入れています。馬体も充実してきましたし、息もここまでの坂路調教で作ってきましたので、そろそろ入厩できるように西園正都調教師へ再度プッシュしていきます。」

2019/9/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「コンスタントに乗り込みを進めることができており、15-15ペースでは終始がっつりと手応えを感じることができていますので、先週後半も少し自由に走らせる調教内容で、現在の仕上がり具合を見てきました。結果としては12-13ペースで登坂できており、今回は息遣いにもかなり余裕が見られました。状態は着実に良くなってきています。数週に渡って、早いペースでの坂路調教を進めてきましたので、疲労を考慮し今週からは少しペースを落として、ポリトラックコースでのキャンターをじっくり乗り込んで行く予定にしています。」

2019/9/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も引き続き、週2回の強め調教で、初入厩へ向けた調整を進めています。前回、本馬の走りたいペースで自由に走らせましたが、その影響か15-15ペースの調教では、かなりの気合乗りで、坂路からの帰り道でも、まだまだ走り足りないと言わんばかりの手応えを感じました。今週の後半には、再度手綱を許して、どれだけの余裕があるかを図っていきたいと考えています。これだけやっても馬体は少しふっくら目でキープできていますので、タフな馬ですね。」

2019/9/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は、水・土と強目の坂路調教を行っております。9/7(土)の坂路調教では、今までの15-15ペースから更に手綱を許して、馬の前進気勢に任せたペースで乗りました。結果としては3ハロンで42秒台で、14-14ペースの調教となっています。こちらに移動してきてからここまで、コンスタントに乗り込んできましたので、息の入り具合は問題ありません。良い状態をキープできています。引き続き、入厩へ向けた調整を進めていきます。」

2019/9/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「西園正都調教師からは、『状態を見ながらそろそろ入厩をさせたいと考えていますので、ペースを徐々に上げていってください。』と連絡を受けています。暑さもようやくピークを過ぎて朝の気温も下がってきましたので、15-15ペースの調教から、更にペースアップを図っていきます。今週後半には、坂路コースで1ハロン14-13秒程度のキャンターで息の入り具合を見ていきたいと思います。現在の馬体重は514kgです。」

2019/8/26
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週から、ポリトラックコースでのキャンターを2000mに戻し、更に負荷を掛けて調整しています。暑さが和らいだこともあるとは思いますが、登坂後の汗のかき方が少しずつ緩やかになってきています。馬体の余裕はまだまだ残っていますが、走っていて重い感じは徐々に無くなってきていますね。絞れてきて身体のキレが出てきたように感じます。引き続き、初入厩に向けて乗り込んできます。」

2019/8/19
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は、ポリトラックコースでのキャンターを2000mから1000mに短縮し、その代わりに、坂路での調教を1ハロン20-18程度のキャンターをベースに、週2回の15-15ペースの調教内容へ引き上げました。調教後は汗だくでしたが、午後には引いていましたので、暑さは堪えていないようですね。少し身体が重いというか、余裕があるので、積極的に動かしていって絞っていきます。現在の馬体重は516kgです。」

2019/8/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースで軽めキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週頭から、ポリトラックコースでのキャンターを開始しており、週の後半からは、本格的に坂路コースでの調教も取り入れて、緩めることなく調整を続けています。現状、坂路コースでは1ハロン17-18秒程度のキャンターで進めていますが、BTCで1ハロン13秒程度のペースで乗り込まれていましたので、かなり余裕を感じますね。見た目も、跨った印象も、パワータイプで、頑丈そうなイメージです。走りに伸びがあるので、広いコースだと特徴を活かし易いかもしれません。」

2019/8/05
★8/1(木)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動しています

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「8/3(土)に無事にこちらへ到着しています。馬体重は512kgで、輸送での馬体減は14kgでした。浦河-名張間の移動では平均して-20kg前後になりますので、輸送減りは少なくて済みました。移動後の体調も問題なく、ちょうど浦河も暑くなっていた時期でしたので、気温の差にもすぐに順応しています。浦河で、坂路で3ハロン40秒ペースの調教を難なくこなしていましたので、今週からポリトラックコースと坂路コースでの調教を開始して、入厩に備えていきます。」

2019/7/29
★暫定情報★8/1(木)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「名張分場への移動が8/1(木)で決定しました。8/3(土)には到着し、週明けから運動を開始する段取りで考えています。今週は7/30(火)にBTC坂路で、3ハロン40秒ペースの調教を行い、送り出す予定にしています。トモの幅が出てきているので、普段の調教が、しっかりと身についているようです。ただ、まだ腰高な印象がありますので、仕上がり面では少し奥手なところがあるかもしれません。」

2019/7/22
★暫定情報★7月末頃にビクトリーホースランチ名張分場へ移動予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ここ数週間は、少し調教量を落として進めてきましたので、かなり元気が有り余る様子になってきました。トモはだいぶパンとしてきましたが、背中辺りや腹周りにはまだ皮下脂肪が厚く残っていますので、引き続きしっかりと汗をかかせて絞っていきます。今月末辺りに、名張分場へ移動し、本州の環境に慣らしながら調整を行っていくことになりましたので、負荷のかかる坂路で鍛えていきます。」


△ ページの先頭へ戻る