ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
アッシュベリーの18年産 栗東・牧浦充徳(予定) 栗毛 2歳(2018.5.10) 2018年産2歳募集馬
2020年1月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:スピルバーグ
■母:アッシュベリー
■母の父:Any Given Saturday
■募集総額(万円):2,000
■口数:200
■一口出資金(円):100,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):460
■募集状況:募集中
2020/2/03
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m 、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「現在は1周600mのウッドチップコースでのキャンターを5周、日毎に手前を変えてバランスよく調教を重ねています。週1回のペースで通っているBTC坂路コースでの調教では、平均して1本目を3ハロン60秒、2本目を3ハロン46秒程度の時計で強目に乗り込んでいます。明け2歳にしては、少しハードな調教を課していますが、特に坂路でのキャンターでは『まだまだ走りたい』という意思を強く感じています。これだけの調教量をコンスタントにこなしていますから、肉付きが薄く、少し寂しく映っていた馬体も上半身を中心にボリュームアップしています。それでいて、顔つきも含めてまだまだ幼いところがあるので、相当な奥行きがありそうですね。馬体の特徴としては皮膚が薄く、柔らかい筋肉をしています。まだ腰高でキ甲が抜けていないところを見ると、本格的な成長は春を迎えてからになりそうですね。今月は前半に15-15ペースの坂路調教をコンスタントに乗り込んでいき、後半には一旦リフレッシュ期間を設けて、成長を促していく予定にしています。現在の馬体重は460kgです。」

2020/1/06
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2400m 、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「9月の初旬から初期馴致を開始し、途中募集馬ツアーを挟んで10月に入るころには馬場での乗り運動をスタートさせています。初期馴致の段階から、物おじしない堂々とした佇まいで、運動中はしっかりと集中して物事の覚えも早く、普段の馬房ではのんびりとリラックスムードを漂わせ、大物の雰囲気を感じています。ウッドチップコースでの騎乗馴致を開始してからは、左右のバランスが取れた歩様で、キャンターも常歩も歩幅が大きく、スピードに乗ってきた時の安定感・安心感は1歳馬とは思えないほどのものでした。現状、まだまだ成長過程ですが、前躯と比較すると後躯の発達が目立ち、それが先の安定感や安心感につながっているのだと考えています。まだ少し馬格に対して肉付きが薄く、華奢に映るところがあるので、今後の成長過程で身が詰まってくると、更なる迫力が出てきそうです。今月はBTC坂路コースで1ハロン17〜15秒ペースで走れるところまで進める予定にしています。現在の馬体重は451kgです。」


△ ページの先頭へ戻る