ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
フロレンティナの18年産 栗東・橋田満(予定) 芦毛 2歳(2018.2.24) 2018年産2歳募集馬
2020年1月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:リオンディーズ
■母:フロレンティナ
■母の父:クロフネ
■募集総額(万円):1,500
■口数:400
■一口出資金(円):37,500
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):474
■募集状況:募集中
2020/2/03
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m 、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「現在は1周600mのウッドチップコースでのキャンターを5周、日毎に手前を変えてバランスよく調教を重ねています。週1回のペースで通っているBTC坂路コースでの調教では、平均して1本目を3ハロン60秒、2本目を3ハロン46秒程度の時計で強目に乗り込んでいます。坂路での運動を開始してからガラリと一変し、気持ちを前面に押し出した迫力のあるキャンターを見せてくれるようになりました。全身を覆う筋肉もバランスよくボリュームアップに成功しており、先月の今頃と比較しても、一目で成長を感じる変わり身を見せています。コンスタントに乗り込んでいる中、馬体重も順調に増えており、まだまだ大きくなってきそうな雰囲気ですね。前回課題に挙げていた前脚の捌きについては、後肢の踏み込みにだいぶ噛み合ってくるようになってきました。おそらくここから胴も伸びてくると思うので、その後のバランスの取り戻しに時間が掛からないように注意しながら調整を続けていきます。今月は前半に15-15ペースの坂路調教をコンスタントに乗り込んでいき、後半には一旦リフレッシュ期間を設けて、成長を促していく予定にしています。現在の馬体重は474kgです。」

2020/1/06
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2400m 、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「9月の初旬から初期馴致を開始し、途中募集馬ツアーを挟んで10月に入るころには馬場での乗り運動をスタートさせています。とても賢く、そしていたずら好きな本馬ですが、調教に対しては非常に真面目に取り組んでくれており、初期馴致中は人が乗ることに対する不安や恐怖などより好奇心が勝っている様子で、何の障害もなくスムーズに馬場デビューまで進めることができました。キャンターを開始してからも、高い集中力を見せてくれており、オンオフの切り替えがとても上手な馬ですね。ボリュームのあるトモに加え、見た目以上に首の力があり、深い馬場でも坂路でもあまり苦にすることなく、余裕のある走りを見せてくれています。どちらかというと脚の回転が速い方で、リズミカルな走りをするタイプですね。後肢の踏み込みに対して、まだ上手く前脚を振り出せていないので、ここが噛み合ってくると、さらにスピード感あふれるキャンターになってきそうです。今月はBTC坂路コースで1ハロン17〜15秒ペースで走れるところまで進める予定にしています。現在の馬体重は458kgです。」


△ ページの先頭へ戻る