ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
マロノヴィーナスの15年産 栗東・高野友和(予定) 黒鹿毛 2歳(2015.3.11) 2015年産2歳募集馬
■父:タイキシャトル
■母:マロノヴィーナス
■母の父:タニノギムレット
■募集総額(万円):1,800
■口数:400
■一口出資金(円):45,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):492
■募集状況:募集中
2017/3/06
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップ後、キャンター2400〜3000m
週2回BTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて3F52〜55秒、3F47〜50秒のキャンター1本ずつ

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は、本場ウッドチップコースにてウォーミングアップ後、キャンター2400〜3000mを乗り込んでおり、週2回はBTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて3F52〜55秒、3F47〜50秒のキャンター1本ずつを行っています。もともと硬さはありませんでしたが、身体の使い方をしっかりと教えることで、動きの柔らかみが徐々に増して来ています。飼葉食いがとても良く、与えた分以上に欲しがる程の食欲を見せていますので、乗り込みつつも馬体重を減らすことはありません。現在の馬体重は508sです」

★競走馬名は「タイキサターン」で正式決定しています。英語で「土星」の意です

2017/2/06
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2000〜2400m
週2回BTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて18-18・16-16のキャンター1本ずつ

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンターを2000m〜2400m乗り込んでおり、週2回はBTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて18-18・16-16のキャンター1本ずつ行っています。この中間に、成長を促すために1週間ほどBTCへの通い調教を控えたことで、馬体が更に大きくなっています。筋肉量も調教と休養を繰り返すことで順調に成長していますので、今後は更に良くなって来るでしょう。コンスタントに乗り込んでいることで、乗り手の指示にしっかりと耳を傾けるようになって来ていますので、これからの成長が楽しみです。現在の馬体重は504sです」

2017/1/04
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2000〜2400m
週1回BTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて20-20・18-18のキャンター1本ずつ

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「昨年9月に始めた馴致を順調に終え、10月からはビクトリーホースランチ浦河本場にて1日2400m〜3000mの距離を乗り込みながら基礎体力を養い、12月からは週に1回のペースでBTCでの通い調教を行うなど、強め調教を行う準備段階に入っています。気性面では若さがあり、真面目に調教に取り組むというよりは、いかにも走れて楽しいといった様子で遊びながら走っている状態です。それでも大きな身体から繰り出されるフットワークはダイナミックで、この時期の2歳馬とは思えない雰囲気を醸し出しています。まだ緩さがあり、走りや普段の様子から高い潜在能力を感じさせるだけに、素質の芽を摘まないようこの後もじっくりと進めていきます。現在の馬体重は496sです」


△ ページの先頭へ戻る