ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
リンクスオブタイムの15年産 栗東・大久保龍志(予定) 栗毛 2歳(2015.3.20) 2015年産2歳募集馬
■父:パイロ
■母:リンクスオブタイム
■母の父:ジェイドロバリー
■募集総額(万円):1,800
■口数:400
■一口出資金(円):45,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):512
■募集状況:募集中
2017/3/06
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップ後、キャンター2400〜3000m
週2回BTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて3F52〜55秒、3F47〜50秒のキャンター1本ずつ

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は、本場ウッドチップコースにてウォーミングアップ後、キャンター2400〜3000mを乗り込んでおり、週2回はBTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて3F52〜55秒、3F47〜50秒のキャンター1本ずつを行っています。ここまでじっくりと鍛えて来たことで体力が付いたからか、坂路調教を2本終えても疲れを見せずケロッとしています。また、とても真面目な性格ですので、チャカチャカすることもなく集中して調教に取り組むことが出来ています。大型馬ということもあり、まだまだ良くなる余地が残っていますので、引き続きコンスタントに乗り込み、更なる成長を促していきます。現在の馬体重は513sです」

★競走馬名は「タイキオデッセイ」で正式決定しています。英語で「長い冒険の旅」の意です

2017/2/06
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2000〜2400m
週2回BTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて18-18・16-16のキャンター1本ずつ

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンターを2000m〜2400m乗り込んでおり、週2回はBTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて18-18・16-16のキャンター1本ずつ行っています。この中間は、一息入れるために1週間ほどBTCへの通い調教は控えましたが、本場での乗り込みは進めていましたので、身体が緩むことはありませんでした。乗り手が促せば、すぐにでも強め調教を行えるだけの態勢は既に整っていますが、今は基礎体力を養っていくことが当面の目標ですので、オーバーワークにならないよう上手くコントロールしながら調教を進めていきます。現在の馬体重は514sです」

2017/1/04
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2000〜2400m
週1回BTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて20-20・18-18のキャンター1本ずつ

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「昨年9月に始めた馴致を順調に終え、10月からはビクトリーホースランチ浦河本場にて1日2400m〜3000mの距離を乗り込みながら基礎体力を養い、12月からは週に1回のペースでBTCでの通い調教を行うなど、強め調教を行う準備段階に入っています。父がパイロということもあり、筋肉質でとても力強く、坂路調教では乗り手が抑えるのに苦労するほどの手応えで走ることが出来ています。併走相手に抜かれると抜き返そうとするなど、良い意味で勝気な性格をしています。今後は、これが良い勝負根性に繋がって来ると思いますので、この後の強め調教が今から楽しみです。現在の馬体重は500sです」


△ ページの先頭へ戻る