ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキラナキラの15年産 美浦・伊藤圭三(予定) 鹿毛 2歳(2015.5.18) 2015年産2歳募集馬
■父:タイキシャトル
■母:タイキラナキラ
■母の父:フジキセキ
■募集総額(万円):900
■口数:400
■一口出資金(円):22,500
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):472
■募集状況:募集中
2017/3/06
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップ後、キャンター2400〜3000m
週2回BTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて3F52〜55秒、3F47〜50秒のキャンター1本ずつ

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は、本場ウッドチップコースにてウォーミングアップ後、キャンター2400〜3000mを乗り込んでおり、週2回はBTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて3F52〜55秒、3F47〜50秒のキャンター1本ずつを行っています。気温が徐々に高くなって来たことで体調面も良化しており、馬体は更に大きくなっています。またそれと共に精神面での成長も著しく、自らハミを受けて走ろうとする前進気勢が増しています。牝馬は繊細な馬が多いですが、本馬はそういった部分を見せることもなく落ち着いて調教に取り組むことが出来ていますので、今後も順調に鍛えていけそうです。現在の馬体重は497sです」

★競走馬名は「エピリマイ」で正式決定しています。ハワイ語で「ここへおいで」の意です

2017/2/06
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2000〜2400m
週2回BTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて18-18・16-16のキャンター1本ずつ

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンターを2000m〜2400m乗り込んでおり、週2回はBTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて18-18・16-16のキャンター1本ずつ行っています。着々と力を付けており、牝馬とは思えないほど逞しい馬体を見せています。調教では、この立派な身体を活かした大きなフォームと、重心の低いパワフルなフットワークが目を引きます。しっかりと乗り込んでいるにも関わらず、馬体重は増加傾向にあり、全体的に丸みを帯びていますので、今後強め調教を行っていく中で、身体が絞れた際に更なる強靭な筋肉へと変わって来るでしょう。現在の馬体重は491sです」

2017/1/04
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2000〜2400m
週1回BTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて20-20・18-18のキャンター1本ずつ

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「昨年9月に始めた馴致を順調に終え、10月からはビクトリーホースランチ浦河本場にて1日2400m〜3000mの距離を乗り込みながら基礎体力を養い、12月からは週に1回のペースでBTCでの通い調教を行うなど、強め調教を行う準備段階に入っています。馴致終了は遅い組みでしたが、その後の調教が順調でしたので、現在は他の募集馬たちと同じメニューで進めることが出来ています。コンスタントに乗り込んでいることで成長が促されたのか、馴致前と比べて馬体重が40s以上も増加しています。またそれと共に、体高も伸びていますので、見た目に太め感は一切感じられず、理想的な身体のバランスを維持することが出来ていますよ。この後もまだ成長しそうですので、引き続きしっかりと乗り込みつつ、成長を促していこうと思います。現在の馬体重は475sです」


△ ページの先頭へ戻る