ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキキララの16年産 栗東・寺島良(予定) 栗毛 2歳(2016.2.29) 2016年産2歳募集馬
2018年2月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ディープブリランテ
■母:タイキキララ
■母の父:キングヘイロー
■募集総額(万円):1,500
■口数:400
■一口出資金(円):37,500
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):480
■募集状況:募集中
2018/2/15
タイキキララの16年産の競走馬名が決まりましたのでお知らせいたします。
想いがこめられた素敵な馬名をご応募いただき、誠にありがとうございました。
たくさんご応募いただいた中から、協議の結果、下記のとおり決定させていただきました。
デビューの日を心待ちにしていただくと共に、温かくお見守りいただければ幸いです。

【競走馬名】タイキマイスター / Taiki Meister(独)
      冠名+名人・達人。英語のMy Starを掛け合わせて

2018/2/05
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて22−22のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「BTCでの調教を開始する為に、昨年12月から、本場での調教後に馬運車にのる練習を根気よく進めてきたことで、問題なくBTCへの通い調教が始まりました。たくましい身体つきは更に立派になり、本馬の母父キングヘイローが栗毛に変身したらこうなるのかと想像できるほど見事な馬体を維持しています。本馬の姉のフェリーチェと同様に、人に対しては従順で、走ることが大好きなので、日々のトレーニングは厩舎から出してもらえる楽しい時間なのかもしれません。氷点下10度ほどの気温の中でも汗をかくほどに調教の負荷が掛っていますが、ストレスに感じていないのは、食欲に比例していそうです。現在の馬体重は480sです」

2018/1/08
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400〜3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「昨年9月に始めた馴致を順調に終え、10月からはビクトリーホースランチ浦河本場にて1日2400m〜3000mの距離を乗り込みながら今後のBTCへの通い調教に向けての基礎体力を養っています。逞しい身体つきをしており、その馬体から繰り出される全身を大きく使った走りは、とても明け2歳馬とは思えないほどです。父がサンデーサイレンス系に変わったことで、現時点では半姉よりも柔らかい身のこなしでスピード感溢れる走りを見せており、本馬自身も芝・ダートを問わずに活躍してくれそうです。この後は、BTCへの通い調教を取り入れていこと考えていますので、引き続きしっかりと乗り込んでいきます。現在の馬体重は475sです」


△ ページの先頭へ戻る