ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
アッシュベリーの16年産 美浦・高木登(予定) 栗毛 2歳(2016.3.25) 2016年産2歳募集馬
2018年8月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:タイキシャトル
■母:アッシュベリー
■母の父:Any Given Saturday
■募集総額(万円):1,000
■口数:400
■一口出資金(円):25,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):508
■募集状況:募集終了
2018/8/20
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週はインターバル区間として、BTCへは通わず、本場のウッドコースでの調教のみとしています。今までは全体的にボリュームのある、むっちりした雰囲気でしたが、だいぶ身体が引き締まって、筋肉のスジやくびれが現れ、ムキムキな印象へと変わっています。依然として調子は良い状態をキープできていますので、このままの流れを崩さずに進めていきます。」

2018/8/13
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、13-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「BTCの坂路調教では、単走での落ち着きは出てきて、15-15ペースでも楽勝、といった感じですが、ひとたび併走をすると、耳を絞り闘争心にスイッチが入って、グンッと加速する様子に、頼もしさを感じます。他馬に怯む様子も一切感じませんし、実際のレースでの多頭数の状況にも動じず、自分の能力を発揮することができるでしょう。」

2018/8/06
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、13-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「パワフルで荒削りな印象を受ける馬体でしたが、ここにきて、やや洗練されてきたように感じます。馬格の成長が先行していたのが、馬体の成長が追い付いてきて、しなやかさが出てきています。普段の本場での調教や、BTCの坂路調教でも、単走でも抑えるのが一杯一杯な様子からも、只者ではない雰囲気を感じ取ることができます。」

2018/7/30
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「恵まれた馬格と血統面を考慮すると、そこまで長い距離は走ることができなさそうですが、気性は荒い面もありつつも、基本的には乗り役に素直で従順ですし、そういう点でも距離の融通は利くと思います。骨量が豊富でしっかりした造りをしていて、パワフルな動きを見せてくれています。」

2018/7/23
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「以前、本馬が牡馬に見紛う程、屈強で荒削りな部分があると表しましたが、身体が大人びていく過程で、徐々に牝馬特有の柔らかみ、丸みを帯びてくるようになってきました。調教では、益々動きにキレが増してきて、ここから更にもう一段階成長しそうです。普段はとにかく温厚で、愛嬌のある本馬ですが、跨った時に入る気持ちのスイッチが大物感を漂わせています。」

2018/7/16
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター1本、15-15のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「グングンと成長してきた迫力のある身体つきは、安定感抜群の骨太なつくりに更に輪を掛けています。充実振りが目立つトモがストロングポイントで、重厚な腿がしっかりとパワーを溜め込み、スムーズな四肢の駆動を実現しました。成長の余地が十分残っていますので、今後の本馬の成長から目が離せません。」

2018/7/09
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター1本、15-15のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き状態が良かったので、先週は更に調教のペースを上げ、BTCの坂路コースにて、20-20のペースを1本と、15-15ペースのキャンター1本の調教をこなしています。負荷を落とす前には普通にできていたことなので、今回も難なくクリアしてくれています。強目の負荷を掛けても大きな疲労感を見せることもないので、これからもコンスタントに同様の調教を行っていきます。」

2018/7/02
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「抜群の気合の入り方で、BTC坂路での調教では、単走でも、併走でも、ブレずに走ることができており、促さずとも楽にペースを維持して駆け上がっています。決して洗練されたスマートな走りではありませんが、パワフルな走りの無骨な原石が磨かれていく行程には夢が膨らみます。」

2018/6/25
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「相変わらずパワフルで、馬の後ろに付けると、行きたがる素振りを見せますが、ちょっとハミでコンタクトを取れば、反応良く歩度を伸ばして、すんなりと前と並ぶことができており、感度を保てるだけ冷静に調教に臨むことができているようです。コントロールの効く範囲での前進気勢は、競走馬において重要なファクターですので、しっかりと伸ばしていきたいです。」

2018/6/18
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「BTC坂路の調教では、とても2歳の牝馬とは思えない、ダイナミックで力強いキャンターを見せてくれており、成長した本馬の能力を、存分に発揮することができています。常に一生懸命なところがありますので、走りたい気持ちをコントロールしながら、上手く溜めることが重要だと感じています。」

2018/6/11
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「初入厩へ向けて成長期真っ盛りの本馬は、父タイキシャトルの様な栗毛の雄大な馬体を得て、体全身を使ったキャンターで、日々の調教をこなしています。ゲート練習では、自動開扉で音を聞かせても臆することなく、反応良くキャンターでの発馬ができています。今週はBTCでの坂路調教を予定していますので、本馬の成長を改めて実感できることでしょう。」

2018/6/04
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「相変わらず抜群の迫力で、ペースを維持する為、必死に抑える乗り役を意に介さぬ力強さは、兄をも凌ぐ勢いです。少しの休養を挟んで、一段と本格化が進んだようです。体質的にも丈夫で不安はありませんし、このまま順調に成長していき、華やかなデビューを飾るであろう瞬間が、今から楽しみです。」

2018/5/28
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「完全復活、と言えるほど、馬体も普段のキャンターでの動きもガラリと良化しており、普段は寡黙な乗り役が、本馬に乗った後には泣き言を漏らしてしまうほど、パワフルかつ前向きな走りができるようになりました。速いペースで動けることは、休養前に分かっているので、しばらくはこのペースでの調教を負荷のピークとして維持していきます。」

2018/5/21
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「数週前には少しさびしく映ったシルエットを、完全に払拭しただけでなく、調教負荷を落としていた間に、ふっくらと成長した馬体が、運動によってハリのある筋肉に変わっています。久々のBTC坂路コースでの調教でも、闘志あふれる走りで、20-20のペースをキープすることが難しいほどに力強くなりました。」

2018/5/14
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「一度休養を挟んだことで、全体のバランスが整い、スケールが一回り大きくなっています。溢れんばかりの前進気勢も戻ってきていますので、完全に復調したと言えると思いますが、人馬ともに我慢してじっくりと鍛えていきます。ゲート練習は滞りなく進んでおり、前後閉扉での駐立後、スムーズな発進までこなしています。」


△ ページの先頭へ戻る