ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキキララの16年産 栗東・寺島良(予定) 栗毛 2歳(2016.2.29) 2016年産2歳募集馬
2018年8月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ディープブリランテ
■母:タイキキララ
■母の父:キングヘイロー
■募集総額(万円):1,500
■口数:400
■一口出資金(円):37,500
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):490
■募集状況:満口
2018/8/20
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「2週に渡って、調教の負荷を高めてやってきた効果が、ようやく表れてきました。余分な脂肪が落ちて、腹回りが明らかに締まってきており、動きに軽さも出てきています。四肢の筋肉のボリュームについては、もともと申し分ないものを持っているので、ここからもう少し絞っていって、本番仕様の身体に近付けていきます。」

2018/8/13
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、13-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ここまで、コンスタントに調教を重ねてくることができています。BTC坂路での調教では、15-15ペースはもちろんのこと、13-13ペースでも、余裕が感じられるキャンターを見せてくれていますが、若干身体に重さが感じられますので、あと一回り絞れると、動きは更に良くなっていくと思います。引き続き、初入厩へ向けて調整を続けていきます。」

2018/8/06
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、13-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「体質も強く、肢元も丈夫ですので、ここまでの成長は順調そのものです。本馬の一番のストロングポイントは、ガッチリと重厚な馬体から繰り出される、全身をバネのように駆使したキャンターです。以前に” 肉食動物の様な走り“と形容しましたが、成長した今も、そのしなやかさは、より迫力を増して健在しています。」

2018/7/30
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「かなりボリュームのある馬体ですが、それを支える四肢は骨太で、安定感がありますので、故障等とは無縁の競走馬生活を送ることが出来そうです。強い負荷を掛けても、減らないような頑丈さが本馬の最大のウリではないでしょうか。」

2018/7/23
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「暑さに負けることなく、常に元気一杯の本馬は、筋肉が隆々と、はち切れんばかりのエネルギーに満ちた立派な馬体に仕上がっており、精悍な立ち姿は、父であるディープブリランテが色濃く出ているように感じます。今週はBTCに通い、坂路にて強めの負荷を掛けていく予定です。引き続き調子を落とさぬよう、進めていきます。」

2018/7/16
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先々週は、かなり強めの負荷が掛かる調教を行いましたので、先週は軽めの調教にしています。調教後でも、スッキリ、ひんやりとした肢周りで、脚部の不安は無く、順調にすすめることができています。コンスタントにこの負荷の調教ができるようになって来ると、更にもう一段階変わって来そうです。」

2018/7/09
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、15-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ここまで非常に順調に進んでおり、飼葉食いも良く馬体重も安定してきました。BTC坂路コースでは、15-15をベースに、終いを少し伸ばす調教も取り入れています。少し促すと、グンと沈んで良い加速をしていました。変わらず集中して調教に臨むことができていて、強目の調教の後でもケロっとした様子を見せてくれています。引き続きこの調子を維持していけるように進めて行きます。」

2018/7/02
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「馬っぷりや毛ヅヤ、普段の馬房での立ち振る舞いなどを見ていると、とても充実した成長期を迎えているように感じます。前腕の筋肉は見る度に隆々としていますし、上半身と比較すると少し見劣りしていた後肢も、今や上半身に勝るとも劣らないほど発達しています。バランス良く成長できたことで、四肢の故障とも無縁で進めることができているのも好印象です。」

2018/6/25
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「坂路では迫力のある走りで抜群の動きを見せてくれていますが、本場での調教では、坂路の時と比較すると、少しもっさりとした雰囲気が出てきます。身体はしっかり使えていますので全く問題ありませんが、気持ちの面でオンオフを切り替えることができ、本番で自ら気合を入れて、力が出せるタイプのようです。」

2018/6/18
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「BTC坂路での調教では、他馬とは一線を画した、モニター越しでも迫力の伝わるキャンターを見せてくれています。全身を使った伸びのある走りと、前の馬を追い掛ける気合も十二分に持ち合せており、馬群を割って来るだけの根性も備えています。姉フェリーチェとはまた違ったレース展開で楽しませてくれそうです。」

2018/6/11
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「身体が成長するに従って、背中が広くなってきており、とても安定したキャンターをするようになっています。鞍越しに背中の筋肉の動きが分かるほど、身体を伸ばして走ることが出来ていますので、それが、効率良く前方へのエネルギーを生み出す、本馬のキャンターへと繋がっているようです。長所を伸ばしながら、調教を続けていきます。」

2018/6/04
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「姉フェリーチェと同じく、食べることが大好きで、食べたものはしっかりと身に付けることができています。環境の変化などで飼い食いが落ちる心配もないので、安心して調教を進めることができます。まだ少し余裕のある馬体になっていますので、これが絞れてくれば、一段と動きが良くなって来るでしょう。」

2018/5/28
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、本場のウッドチップコースにて乗り込みを続けています。調教に対する集中力が増してきて、心身共に充実して過ごすことができています。ゲート練習はすんなり入って、隣に他馬がいても落ち着いて駐立できていますし、前扉を開ければ、反応良く出ることができていますので、トレセンへ入厩後も苦労することはないと思います。」

2018/5/21
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「高負荷の調教の後、想定の範疇に収まる程度で、疲労と動きの硬さが出ましたが、先週一杯、負荷を落とした調教の中で、腰から臀部、後肢にかけて、重厚な、かつ柔らかい筋肉に超回復しました。重心を低く落とし、後肢から生まれる推進で、力強く前脚を踏み出す綺麗な走行フォームに磨きが掛っています。」

2018/5/14
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先日、前肢に施した装蹄がしっかりと馴染んできましたので、先週はBTC坂路コースにて15-15ペースでの調教を2本行いました。古馬でも息ができていない内は堪えるような、ハードな内容の調教でしたが、2本ともきっちりペースを維持して登ってくることができました。良い負荷が掛けることができたので、今週は少し楽をさせる予定です。」


△ ページの先頭へ戻る