ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキラナキラの16年産 栗東・西園正都(予定) 鹿毛 2歳(2016.5.26) 2016年産2歳募集馬
2018年8月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ストロングリターン
■母:タイキラナキラ
■母の父:フジキセキ
■募集総額(万円):1,000
■口数:400
■一口出資金(円):25,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):523
■募集状況:募集終了
2018/8/20
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週月曜日の動かし始めは、BTC坂路での調教の反動か、少し硬さがありましたが、少し距離を縮めた調教を終える頃には、いつも通りのキャンターができていました。翌日も大事を取って少し軽めのメニューにしましたが、普段の動きと変わらず杞憂に終わりましたので、すぐに元の調教量に戻しています。やはり回復力、修正力という面では全く心配が要らないようです。」

2018/8/13
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、13-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も抜群の動きでBTCでの坂路調教をこなしています。かなりハードな内容にも関わらず、馬体は減る気配を見せず、むしろわずかに重めの印象です。こちらでは無理に絞ろうとせず、今の調教量を維持していきます。名張でより実践的な調教を積んでいけば、しっかりと絞れていくでしょう。まだまだ伸びしろがありそうな雰囲気はありますので、これからどう成長していってくれるのかが楽しみです。」

2018/8/06
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、13-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「育成場でできることは、ほぼやり尽くしたといっても過言ではないほど、体力面の水準は高いものを持っています。あとは実際のレースで流れるスピードに乗っていけるかがポイントになってくると思いますが、持ったまま13-13のペースもこなしますし、普段の調教を見ている分には、それも心配は無いでしょう。体力の底が見えない末恐ろしさにますます磨きが掛かっています。」

2018/7/30
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「堂々とした馬体で、キャンターに力強さが宿っています。見た目と動きが連動していて、いかにもパワータイプな走りで、とにかく一生懸命、寡黙に調教に臨む姿には、好感が持てます。9月早々には名張へ移動し、デビューへ向けて調整を行っていく予定です。」

2018/7/23
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週から変わらずに、好調を維持できています。本馬の底なしの体力には、毎度驚かされますが、身体の使い方も、どんどん上手になってきており、豊富な筋肉に支えられた後肢からのエネルギーを、無駄なく、効率良くしっかりと、推進に利用することができています。本州への移動、入厩へ向けて、引き続き調教を進めていきます。」

2018/7/16
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「強めの調教でも、変わらずケロッとしており、本馬の体力と、身体の強さには驚かされます。馬格は十分過ぎるほどに、恵まれていますので、それを支える筋肉を、今よりもっと強化していく必要があります。今回のように、強い負荷の後に休ませて、とインターバルを組んでいけば、真面目に走る馬ですので、自ずと強化されていくと見込んでいます。」

2018/7/09
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、15-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ここに来てまた馬がグンと良くなりました。成長期を経て、体力に余裕が出てきた為、折り合いが徐々に課題になってきましたが、乗り役を変えてからは、上手く嵌って改善されてきました。BTCの坂路調教では、終いが強めの調教でも、反応良く脚を伸ばしてくれました。心身ともに好調の状態ですので、これからもこの波を崩さぬよう、上手くコントロールしながら、進めて行く予定です」

2018/7/02
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「前を追いかける形で、2頭併せの間を抜ける時も、全く意に介さず、ゲート練習では、音に怯まず反応よく発馬ができており、既に十分な度胸が備わっています。疲れ知らずの心肺能力からも、まさしく心臓に毛が生えているような、堂々とした風格を醸してきました。引き続きじっくりと成長を促していきます。」

2018/6/25
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「立派な馬格を得るに伴って、力がついてきて、曳き馬ではそっぽを向かれると、簡単に曳き手の態勢が崩されてしまうほどに、首の力が強くなっているのが感じられます。気持ちも大きくなってきて、徐々にチャカチャカする面も見せてきており、スタッフの嬉しい悲鳴が聞こえます。体力面でも気力の面でも充実して、初入厩の準備は整いつつあります。」

2018/6/18
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「だいぶキ甲が抜けてきて、大人の屈強な身体つきへと変化を遂げています。坂路を上る様子からも、調子の良さが滲み出ています。何事にも動じない、精神的なタフさと、強い負荷にも耐え得る肉体的なタフさ、その両面を活かして、早い段階からの活躍につなげることができるように、初入厩へ向けて調教を続けていきます。」

2018/6/11
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「大きな成長期を経て、恵まれた馬体を得ました。また、それに見合うだけの筋力も、遅れることなく付いてきて、パワフルなキャンターに、より磨きが掛かってきています。体質も丈夫で、本格的な本州の夏でも、暑さに負けてバテることはなく、コンスタントに出走を続けていくことができるでしょう。」

2018/6/04
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「毛色もそうですが、筋肉の付き方など、父ストロングリターンそっくりになってきました。世代の中で特に目立つところの無かった本馬が、日々の調教で無意識に目で追ってしまうほど、力強いキャンターを見せてくれています。若馬の成長力、というものをこれだけ色濃く感じたのは初めてかもしれません。」

2018/5/28
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ほどよく脂肪が乗って、輸送での馬体減りを折り込んだ身体づくりができていますし、充実した雰囲気で、だんだんと競走馬らしい風格も整ってきました。スタミナは元々一級品でしたが、調教が進むにつれて普段のキャンターも、全体的なシルエットも、スタミナに追い付いてきており、競走馬としての総合的な能力は、かなりのレベルのものを有していると感じています。」

2018/5/21
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、本場のウッドチップコースをメインに、週一回のBTC坂路コースでの調教を行っています。スタッフだけでなく、カメラマンや外部の人たちも、口を揃えて“良い馬になったなぁ”と口にしてしまうほど、本馬は今、著しい成長期にあります。立派になった馬体だけでなく、日々の調教でのキャンターも日に日に迫力が増しています。磨かれた原石が光り輝くのはもうすぐかもしれません。」

2018/5/14
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先々週はBTC坂路コースにて15-15ペースでの調教を2本行いましたので、先週は少し楽をさせています。2歳の育成時には、これ以上はやらない程の負荷が掛かる調教内容ですが、どこも痛むことなく、むしろ馬体は更に引き締まって見えます。飼い食いも落ちることなく、元気にしていますので、体力面では高い水準で完成されつつあるようです。」


△ ページの先頭へ戻る