ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキフェアレディの16年産 美浦・伊藤圭三(予定) 鹿毛 2歳(2016.4.27) 2016年産2歳募集馬
2018年8月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:キンシャサノキセキ
■母:タイキフェアレディ
■母の父:タイキシャトル
■募集総額(万円):1,600
■口数:400
■一口出資金(円):40,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):485
■募集状況:募集終了
2018/8/20
ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、日中はサンシャインパドックにて放牧を行い、経過を観察しておりましたが、なかなか状況が好転しない為、より精密な検査を行った結果、『ウォブラー症候群』という診断を受けました。獣医師と関係者での協議の結果、今後競走馬として出走することは厳しいとの判断に至り、誠に残念ながら、ファンドを解散することとなりました。出資会員の皆様には詳細を書面にて送付いたしますので、今しばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。」

2018/8/13
先週の調教メニュー
サンシャインパドックにて放牧

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続きサンシャインパドックにて日中放牧を行っています。先週末に、一度乗り運動で歩様を確認しましたが、まだトモが前に出ず、前脚を突っ張ったような歩様をしていた為、2,3週は様子を見た方が良さそうな印象です。暑い時期は無理をせず、治癒に専念し、今月末頃から徐々に動かしていくように段取りを立てていきます。」

2018/8/06
先週の調教メニュー
サンシャインパドックにて放牧

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「トモの緩さも改善されて、ここから順調に調教を進めることができる、と見込んでいましたが、トモに疲れが見られ、歩様に硬さが出てしまった為、一旦調教をストップし、日中の放牧で休ませることになりました。最近は特に良い雰囲気で調教ができていただけに歯痒いですが、今週一杯はしっかりと休ませて、また週末に動きを見て判断していきます。」

2018/7/30
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「少しトモの運びに硬さが出ましたが、以前ほど大崩れせず、少し調子を落としたところで、食い止めることができています。これも本馬の体力面での成長に起因するものでしょう。しばらく調教は落としますが、この調子であれば、すぐに復帰できると感じています。」

2018/7/23
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週もBTC坂路にて調教を行っており、体調面での不安は、今のところ一切感じられません。トモが緩かったので、前脚の出も少し硬さがありましたが、最近では、トモの強化により、前脚の返しが柔らかい、質の高いキャンターができており、一ヶ月、二ヶ月後が楽しみな成長を見せてくれています。」

2018/7/16
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ここまで負荷の上げ下げを繰り返してきましたが、ようやく体質的に強化されてきて、コンスタントに調教がこなせるようになってきました。じっくり進めてくることができたので、体力面での成長は著しく、調教後の息の入りはトップクラスにまでなっています。もう少しトモが締まってくると、もう一化けありそうな奥行きが感じられます。」

2018/7/09
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター1本、15-15のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「後脚の踏み込みがしっかりしてきて、走りの安定感が増してきましたので、先週からBTCの坂路コースにて15-15ペースでの調教を再開しました。坂路のスタート地点ではやる気満々で、楽にペースを維持して走ってくれました。しっかり動けることを再確認できたので、今後は筋肉量を増やすために、じっくり乗り込んで行き、馬体を作っていきたいと考えています。」

2018/7/02
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「遅ればせながら、かなり化けてきました。身体が大きいので、どうしてものっぺりとした印象を受けがちですが、ようやくメリハリが付いてきて、筋肉による陰影がはっきりとしてきました。調教でも、力強く、アグレッシブなキャンターを見せてくれており、いよいよ本格始動の様相を呈してきています。」

2018/6/25
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「成長期である今の時期に、適度な運動ができているので、掛けた負荷がどんどん身について、ダイナミックな動きに磨きを掛けるだけでなく、ハミ受けや、手前の変え方など、細かな約束事も確実に吸収し、実践することができています。体力もついてきたので、持ち前の気力でしっかりと夏を乗りきることが出来そうです。」

2018/6/18
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、本場のウッドチップコースと、BTCの坂路コースでの調教を行っております。後肢の発達によって、坂路のような力がいる馬場でも、ブレずにスムーズな加速ができており、身体に一本芯が通ったように感じます。この調子で、本馬に合わせた調教で、引き続き成長を促していきます。」

2018/6/11
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「後肢の筋肉が発達してくるにつれて、前脚の踏み出しも大きくなって、一完歩の距離が伸びてきたようです。速歩の段階から、リズミカルでスピードがあり、どんどん自分から進んで行くので、前の馬に追い付いてしまうことも、しばしばあります。引き続き、後肢を使わせることを意識して、調教を組んでいきます。」

2018/6/04
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「馬格がありながらも、少し調子を落とすことが多かった本馬ですが、冬を越して体質が丈夫になりました。筋力がアップしてきた今は、その馬格を活かして、力強くダイナミックなキャンターで、迫力満点の良い調教ができています。本格的な成長期を迎えて、大化けしそうな雰囲気が出てきました。」

2018/5/28
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「見るからにパワーのありそうな、太い首差しを目一杯に使って、普段の調教をこなしています。前の馬を追い掛ける闘争本能は、目を見張るものがあり、馬房では大人しく、扱いやすい本馬の、競走馬としての本能が垣間見えます。今はそれを我慢することも大事だということを、日々の調教で教えています。」

2018/5/21
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「順調に調教を進めることができています。先週末に両前肢に装蹄を行ってから、しっかり踏み込めるので、後肢も大きく使うことができるようになり、さらに一段階動きが良くなっています。ここ数カ月の間で、牡馬並みの馬格に成長して、調教をこなしながらも馬体減りしていませんので、まだまだ奥行きがありそうです。」

2018/5/14
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「BTC坂路コースにて15-15ペースでの調教を2本行いましたので、先週は本場のウッドチップコースでの調教のみとしました。強い負荷の調教でしたが、調教明けの体躯にコズミなどは見られず、しなやかな身体の使い方で、ストライドの大きいキャンターを見せてくれています。引き続き、この調子で調整を続けていきます。」


△ ページの先頭へ戻る