ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
マロノヴィーナスの15年産 栗東・高野友和(予定) 黒鹿毛 2歳(2015.3.11) 2015年産2歳募集馬
■父:タイキシャトル
■母:マロノヴィーナス
■母の父:タニノギムレット
■募集総額(万円):1,800
■口数:400
■一口出資金(円):45,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
■現在の馬体重(Kg):487
■募集状況:募集終了
2017/7/24
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週1回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週末から1F15-15の強め乗り込みを再開しています。緩急を付けた調教を進めていることで、変わらず好調を維持することが出来ており、乗り込む毎に馬体・精神面共にしっかりとした成長を感じ取ることが出来ています。今週は強め調教を週2回に増やして調整しようと考えていますが、状態が良いだけにペースが速くなり過ぎないよう注意しつつ進めていきます」

2017/7/17
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18‐18のキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「体調面で気になるところは特にありませんが、入厩までまだ時間がありますので、気持ちの面で一旦リフレッシュさせようと考え、先週は強め乗り込みを行っていません。ただ調教自体は休まず行っており、先週はゲート練習をメニューに加えるなど、気持ちに変化を付けるよう調教を工夫して進めています。乗り込み量を落として一週間ゆっくりさせたことで、今まで以上の活気を見せていますので、今週から強め乗り込みを再開しても元気一杯取り組んでくれると思います」

2017/7/10
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週もコンスタントに乗り込まれています。本馬にとっては本州の夏は初めての経験ですので、日が昇る前の比較的涼しい時間帯に調教を行うなど、普段から夏バテ予防を徹底しています。そのためか、しっかりと負荷を掛けた調教を進めていても、疲れを見せることもなく元気一杯ですので、今後も順調に乗り込んでいけそうです。なおこの中間も、本馬を管理される予定の高野友和調教師へ状態を報告していますが、具体的な入厩予定は未定とのことでしたので、引き続き体調管理に気を付けつつ進めていきます」

2017/7/03
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も週2回の強め乗り込みは、古馬との併せ馬で行っています。終いの伸び脚は、競馬に使われているということもあり古馬に遅れを取っていますが、テンのスピードは本馬の方が速く、坂路の中間辺りまでは毎回古馬の前を走っています。今後経験を積んでいけば、遅れを取ることはなくなると思いますので、今後も乗り込みを進め成長を促していきます。現在の馬体重は496sです」

2017/6/26
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は1F15-15の強め乗り込みを週2回に戻しています。この中間に、本馬を管理される予定の高野友和調教師から連絡があり『ようやく、厩舎の都合が付きそうですので、入厩の準備が整い次第、厩舎へ移動させようと思います。ただ、検疫日につきましてはまだ決まっていませんので、引き続きそちらで乗り込みを進めて貰い、移動に備えておいてください』とのことでした。気温の高い日は続いていますが、体調面で気になるところは特にありませんので、この後もしっかりと乗り込みを進め、移動の声が掛るのを待ちたいと思います」

2017/6/19
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で18-18のキャンター2本。週1回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は調教に緩急を付けるため、強め調教は週末の1本に留めています。ペースを落としたとはいえ、普段の調教は変わらず行っていますので、動きが重くなることはありませんし、馬体が緩むこともありません。調教量を減らしたことで、気持ちの面での余裕が出来たと思いますので、今週は強め調教を週2回に戻し、更なる成長を促していきます」

2017/6/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「この中間も順調に乗り込まれています。先週の強め調教時から古馬との併せ馬を行っており、併せた相手を終始煽るなど、入厩前の2歳馬とは思えないほどパワフルな走りを見せています。今のところ、強め調教を取り入れてからも疲れを見せることはありませんが、ここまで休まず乗り込まれていますので、オーバーペースにならないよう、今週は強め調教を週1回に留め調整していきます」

2017/6/05
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も週2回の強め乗り込みを行っています。ここ最近は日中の気温が高くなり、調教後はしっかりと汗をかいていますが、今のところ飼葉食いが落ちることはなく、夏バテの症状は見られません。本馬にとって本州の夏は初めての経験ですので、この後も体調管理は徹底していきます。なおこの中間に、本馬を管理される予定の高野友和調教師から連絡がありましたが、具体的な入厩予定については未定とのことでしたので、引き続きこちらで調整を進めていきます」

2017/5/29
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も順調に乗り込まれています。毎日ではありませんが、この中間からゲート練習を再開しており、強め調教をコンスタントに行っていることで、以前見られた反応の鈍い面がなくなり、前扉が開くと同時にスタートを切ることが出来ています。調教を行う毎に成長を見せていますので、今後もしっかりと乗り込み、更なる成長を促していきます」

2017/5/22
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週から強め乗り込みを週2回に増やしています。調教ペースを上げたことで身体の使い方が更に良化し、動きの柔らかみが増しています。この中間に、本馬を管理される予定の高野友和調教師から連絡があり『当初は、近日中の入厩を予定していましたが、厩舎の都合により入厩時期がずれ込みそうです。移動に向けて調教を進めて貰っていただけに申し訳ありませんが、もうしばらくそちらで調教を進めていってください』とのことでした。状態が整っていただけに残念ではありますが、いつ入厩の声が掛っても良いように引き続き調教を進めていきます」

2017/5/15
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で18-18のキャンター2本。週1回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「予定通り先週末から1F15-15の強め乗り込みを進めています。こちらに移動して来て初めての強め乗り込みでしたが、ここまでじっくりと進めて来ましたので、とても力強い脚捌きを見せていました。調教後も元気一杯ですので、今週からは強め調教を週2回に増やして進めていけそうです。なおこの中間に、本馬を管理される予定の高野友和調教師から連絡があり、近々の入厩を予定しているとのことでしたので、今後も負荷を掛けた調教で鍛えていきます」

2017/5/08
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で18-18のキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も調教メニューは変えていませんが、コンスタントに乗り込まれています。朝晩と日中の気温差は激しいですが、体調を崩すことなく元気一杯調教に取り組むことが出来ており、今の調教メニューにもしっかりと対応することが出来ていますので、今週末から1F15-15の強め調教を進めていこうと思います。飼葉食いが良く、馬体減りの心配はありませんので、どのような動きを見せてくれるのか今から楽しみです」

2017/5/01
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で18-18のキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週から調教ペースを上げて調整しています。調教量を増やしてからも、身体を大きく使った軽快な走りを見せており、疲れを見せることはありません。この中間に、本馬を管理される予定の高野友和調教師へ状態を報告したところ『本州へ移動後も、体調を崩すこともなく順調に乗り込まれているようですね。ゲート練習も問題ないとのことですので、引き続き負荷を掛けた調教で鍛えていってください』とのことでした。今週もこのペースでの調教を消化出来るようであれば、来週からは強め調教を行おうと考えています。現在の馬体重は490sです」

2017/4/24
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で20-20のキャンター2本。ゲート練習

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週のゲート練習は、駐立からのスタート練習を行っています。やや反応の鈍い面は見られますが、促せば真っ直ぐ出ることが出来ていましたし、まずは慣らすことが重要ですので、今はこれで十分でしょう。ゲート練習は一通り問題なく進めることが出来ていますので、今週は一旦ゲート練習を行わず、乗り込み量を増やして走りの面での成長を促していきます」

2017/4/17
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で20-20のキャンター2本。ゲート練習

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週からゲート練習をメニューに取り入れています。週の前半は、前扉と後ろ扉を開けた状態で落ち着いて駐立することが出来ていましたので、週の後半からは扉を閉めた状態での駐立を行っていました。何度か経験させると、扉を閉めた状態でもチャカチャカせず立つことが出来るなど、物覚えがとても良いですね。この後は、スタートの練習も進めていきます」


△ ページの先頭へ戻る