ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキソレイユの16年産 栗東・高野友和(予定) 芦毛 2歳(2016.5.5) 2016年産2歳募集馬
2018年10月_ビクトリーホースランチ名張分場
■父:ダンカーク
■母:タイキソレイユ
■母の父:フジキセキ
■募集総額(万円):1,500
■口数:400
■一口出資金(円):37,500
■在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
■現在の馬体重(Kg):466
■募集状況:募集終了
2018/10/15
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「引き続き好調を維持できており、週を追う毎に身体もしっかりしてきました。柔らかく安定感があるキャンターができていますし、少し強目に攻めても音を上げることもなく、飼葉を完食することができています。この調子を維持しながら、入厩の声が掛かるまでしっかりと鍛えていきます。」

2018/10/08
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「毎日の坂路調教で、負荷としてはかなりきついものを課していますが、気迫は衰えませんし、肢元も常にスッキリしています。どちらかというと、ボリュームのある身体つきでは無く、線が細い方なので、こちらでの調教過程で、一度は休養が必要な時期がくると思っていましたが、杞憂だったようです。バランスの良さが、肢元への余計な負担を軽減してくれているのだと感じています。」

2018/10/01
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「今の調教量に徐々に慣れてきたのと同時に、調教中に余裕を見せることが増えてきました。身体も締まってきていますし、すっかりこちらの環境にも慣れたようです。坂路調教では、背中をしっかり使ったキャンターができていますので、ゴール前での伸び脚に期待ができそうです。引き続き、入厩へ向けて調整を行っていきます。」

2018/9/24
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「こちらに来ている2歳馬たちの中では、順応が一番早かったので、ポリトラックでのキャンターの距離を少し伸ばして、負荷を掛けていっています。先日、高野友和調教師が来場した際は『順調に進んでいる様で安心しました。このままの調子で進めていってください』とおっしゃっていました。引き続き、この調子を維持しながら進めていきます。」

2018/9/17
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2400m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「一週間集中して後肢を使うことを促してきましたので、かなり良くなってきました。日々の調教で教えたことを、吸収する力が高いようで、乗り役冥利につきますね。初夏からこちらで調整をしている、入厩間近の2歳馬と比較しても、遜色ないレベルで調教を消化できていますので、しっかり体力がついている証拠だと思います。引き続き入厩へ向けて、調整していきます。」

2018/9/10
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2400m 、坂路コースで軽めキャンター

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週からはポリトラックコースでの調教距離を延長し、坂路でも少し歩度を伸ばして、負荷を掛けていっています。少し前にもたれながら走る癖があるようで、少しハミ受けを修正しながら、後肢をしっかり使っていくことを普段の調教で促していきます。集中して大人しく走ることができるので、真面目にいろんなことを吸収できています。今週も引き続き進めていきます。」

2018/9/03
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター1200m 、坂路コースでハッキング

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「坂路コースでの調教を開始しました。初めての馬場でも、慣れるのにそう時間は要らず、しっかりと調教に集中してキャンターを踏むことができています。跨ってみた感触としては、動きは柔らかく、無駄の無いスムーズな走りができていますが、勾配が最も大きいところでは、まだもうワンパンチ足りない印象ですので、こちらでしっかりと負荷を掛けて鍛えていきます。」

2018/8/27
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター1200m

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「8/22(水)にこちらへ到着しました。2日掛けての移動でしたので、さすがに輸送疲れがありました。熱発や体調不良はありませんでしたので、週末まではマシーン運動のみとし、8/25(土)に歩様確認も兼ねて、軽く乗り運動を行いました。歩様に問題は無く、疲れも癒えてきたようですので、今週から調教を開始していく予定にしています。」

2018/8/20
★8/20(月)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動しています

先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「騎乗調教を始めた頃は、柔らかくしなやかなキャンターに好感を持った半面、繊細で全体的に線が細いところを、少し懸念していましたが、現在では、良いところをそのまま残し、マイナス面を払拭した、剛柔両面を備えた走りになってきています。月を追うごとに、心身ともに逞しくなっていく本馬の様子を見て、父ダンカークの成長力をひしひしと感じています。8/20(月)朝に名張へ向けて北海道を出発しています。」

2018/8/13
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「馬体面で充実が見られ、ウッドチップコースや坂路でのキャンターは、かなり良い動きになってきました。特に併走した時には、母譲りの気の強さを発揮し、一気に2段ぐらいギアチェンジしたかのような、抜群の動きを見せてくれます。両親の良いところを引き継いだ、質の良いキャンターと強いハートで、応援に熱が入る競馬を見せてくれそうです。」

2018/8/06
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「BTCでの坂路調教では、キャンターの出だしでバタバタとせず、スッと加速していくことができていました。前肢の振り上げも大きく、全体的に動きに迫力が出てきていますので、トモの力が付いてきた証拠と言えるでしょう。坂路までの道中では、他馬が未だに物見をすることもある中、実に堂々と移動することができています。」

2018/7/30
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「初仔ということもあって現時点では小柄なタイプですが、その分素軽い動きを見せていて、スピード感に溢れています。乗り役の指示にスッと反応して従順に動けますし、瞬発力もかなりあります。調子の波の大きさは徐々に落ち着いてきていますので、これからどんどん上積みを作っていくことができると思います。」

2018/7/23
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は、ウッドチップコースでの調教を4ハロン分伸ばして、少しだけ負荷を上げました。変わらず柔らかなキャンターで、動きに全く問題はありませんでした。休むと分かり易く身体が良くなるので、今は、動いて休んでを繰り返して、丈夫な身体と精神を鍛えていくことが先決と考えています。引き続き本馬の状態を見極めつつ、調教を組んでいきます。」

2018/7/16
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は減り気味の馬体を回復させるために、調教負荷を落としました。チャカチャカした元気は見せてくれるようになりましたが、もう少し馬体にボリュームが欲しいところです。今後も、成長の進度に合わせたペースで、調教を行っていきます。毛ヅヤは良くなってきているので、徐々に回復していくと思います。」

2018/7/09
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「少し馬体が寂しくなってきて、先週末のBTC坂路での調教の後は、キャンターにも僅かに硬さが見られるので、馬体と疲労の回復の為に今週は負荷を落として、楽をさせる予定です。身体つきを見ても、まだまだ成長過程ですので、今後も何回か休養を挟んで、本馬の柔らかく質の良いキャンターが持続して出せるように、しっかりと基礎を作っていきます。」


△ ページの先頭へ戻る