ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキラナキラの16年産 栗東・西園正都(予定) 鹿毛 2歳(2016.5.26) 2016年産2歳募集馬
2018年10月_ビクトリーホースランチ名張分場
■父:ストロングリターン
■母:タイキラナキラ
■母の父:フジキセキ
■募集総額(万円):1,000
■口数:400
■一口出資金(円):25,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
■現在の馬体重(Kg):542
■募集状況:募集終了
2018/11/12
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2400m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は坂路での15-15ペースの調教を水・土と2回行いました。力強いキャンターで、身体の使い方も全体的にスムーズになっており、15-15程度のペースであれば、楽にこなしていますが、もう少しピリッとした感じが欲しい、と言うのが現在の印象です。普段の調教から促しながら、気持ちを作っていきます。」

2018/11/05
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2400m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は坂路2本を20-17で乗り込むメニューで調整されています。もともとボリュームのある馬体でしたが、ここ数週間で、一段と良化してきており、ふっくらと見せています。そろそろ、帰厩に向けて状態は整ってきたように感じます。今後は厩舎からの連絡を待ちつつ、調子を落とさない様にこのままのペースで進めていきます」

2018/10/29
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター1200m 、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は週の半ばで熱発しましたので、全体的に軽めの調教になっています。熱発の程度は軽く、翌朝には熱も下がって、元気そうな表情をしていました。変わらず好馬体を維持できていますし、今週からは通常通りの調教に戻し、引き続きトレーニングを積んでいきます。」

2018/10/22
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「体調は万全で、15-15のペースで上がってくる予定が、各ハロン1秒近く速くなってしまうほど、パワフルな動きを見せてくれています。息も仕上がってきましたので、いよいよ態勢は整いつつあります。いつ入厩の声が掛かっても良いように、今の調子を維持しながら、更なる成長を促していきます。」

2018/10/15
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「引き続き順調に調整を進めています。こちらに来たばかりの時のキャンターでは、少し上に力が抜けるような感触でしたが、そこは修正することができましたので、力強さと安定感は、以前にも増してきています。息の入りも徐々に良くなってきていますので、この調子の波に乗ったまま進めていきたいと思います。」

2018/10/08
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週と同様に、坂路での調教をメインに調整を行っています。体が絞れて軽くなった分、動きにしなやかさが増してきました。こちらに来てから、何事もなく、至極順調に調整が進んでいますので、入厩後もスムーズにゲート試験、デビュー戦、と駒を進めていくことができると思います。まずは初入厩へ向けて、引き続き入念に乗り込んでいきます。」

2018/10/01
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「少し重めの身体でこちらへきましたが、現在では調教量と気温も相まって、毎日大量の汗をかいていますので、しっかりと絞れて、良い筋肉の輪郭が分かるようになってきました。それでいて飼い食いは落ちずに、調教中も馬房でも元気にしていますので、相当にタフな馬のようです。あとは、実際の競馬で、更にもう一段ギアが上がるかが肝になってきそうです。」

2018/9/24
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2400m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「堂々としていて、ゲート練習も全く動じず、淡々とこなすことができています。併せた時は気合乗りが良く、前進気勢も十分なのですが、単走時にも、もう少しピリッとした感じが出て、上へ抜けるキャンターが変わってくると、より良くなっていくと思います。これはレースへ向けて調教の強度が上がっていったときに変わってくるのではないかと思います。」

2018/9/17
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ名張分場角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2400m 、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週からこちらでの調教を開始しています。現時点では少し動きが重たいですが、背中の使い方も良いですし、絞れたら変わってきそうな印象です。こちらの気候や、調教量でも、堪えている様子はなさそうですので、スムーズに仕上げていけそうです。今週からは、よりしっかりと負荷を掛けて、入厩の声が掛かっても良い状態に仕上げていきます。」

2018/9/10
先週の調教メニュー
ウォーキングマシーン40分

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「9/5(水)にこちらに到着しました。長距離の輸送でしたが、体調面に問題なく、飼い食いもしっかりしており、馬房内で寝そべったりと、リラックスできています。先週末から少し跨って動かしていく予定でしたが、豪雨の影響で馬場状態が良くないので、万一の事故に備えてウォーキングマシーンのみの運動としています。今週からは馬場見せ等から始め、じっくりと進めていきます。」

2018/9/03
★9/3(月)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動しています

先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、13-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は、名張分場への移動前、最後のBTC坂路調教を、13-13ペースで楽に上がってきました。動きは力強く、調教後の息も、整うまでがやはり早いです。良い状態で送り出すことができましたので、無事名張に到着した後は、数日は輸送疲れを癒して、入厩へ向けて、また調教を重ねていって貰いたいと思います。」

2018/8/27
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「9/3(月)にビクトリーホースランチ名張分場へ移動することになりましたので、先週はBTC坂路調教を行わず、今週にスライドさせました。しっかりと調整して送り出せるように、より注力していきます。移動後は栗東トレセンも近くなりますので、西園正都調教師とは、より密に連絡を取り、具体的な入厩時期を決めていきます。」

2018/8/20
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週月曜日の動かし始めは、BTC坂路での調教の反動か、少し硬さがありましたが、少し距離を縮めた調教を終える頃には、いつも通りのキャンターができていました。翌日も大事を取って少し軽めのメニューにしましたが、普段の動きと変わらず杞憂に終わりましたので、すぐに元の調教量に戻しています。やはり回復力、修正力という面では全く心配が要らないようです。」

2018/8/13
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、13-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も抜群の動きでBTCでの坂路調教をこなしています。かなりハードな内容にも関わらず、馬体は減る気配を見せず、むしろわずかに重めの印象です。こちらでは無理に絞ろうとせず、今の調教量を維持していきます。名張でより実践的な調教を積んでいけば、しっかりと絞れていくでしょう。まだまだ伸びしろがありそうな雰囲気はありますので、これからどう成長していってくれるのかが楽しみです。」

2018/8/06
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、13-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「育成場でできることは、ほぼやり尽くしたといっても過言ではないほど、体力面の水準は高いものを持っています。あとは実際のレースで流れるスピードに乗っていけるかがポイントになってくると思いますが、持ったまま13-13のペースもこなしますし、普段の調教を見ている分には、それも心配は無いでしょう。体力の底が見えない末恐ろしさにますます磨きが掛かっています。」


△ ページの先頭へ戻る