ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
アッシュベリーの18年産 厩舎:栗東・牧浦充徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 スピルバーグ 母 アッシュベリー 母の父 Any Given Saturday
2020/6/29 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「引き続きポリトラックコースでのキャンターと坂路調教1本で調整を続けています。スピード面体力面の両面で、今の調教内容でかなり余裕があるようで、調教中に遊ぶようになってきました。少しピリッとさせて普段の調教に集中させるために、6/24(水)に3歳馬と併せて坂路調教を行っています。自ら馬体を併せに行って、かなり気合乗りしている様子でした。併せた後は2,3日集中した走りができていたので、定期的に併せ馬での調教を取り入れていきます。根っからの競走馬ですね。デビューまではまだもう少し時間がありますので、じっくり乗り込んで鍛えていきます。」

フロレンティナの18年産 厩舎:栗東・橋田満(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 リオンディーズ 母 フロレンティナ 母の父 クロフネ
2020/6/29 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も引き続きポリトラックコースでのキャンターと坂路調教1本で調整を続けています。調教中にハミに反抗して頭を上げるようになってきたので、6/24(水)に歯擦り(整歯)を行っています。歯擦り後は、頭を上げるようなこともなく、しっかりとハミに乗った走りが出来るようになっています。6/27(土)には、13-13ペースの強目坂路調教を行っており、パワフルな走りを見せてくれました。橋田満調教師からは『未勝利が終わる頃には入厩予定ですが、なんとかねじ込めるタイミングがあれば移動させたいと思っているので、緩めずに状態を維持しておいてください。』と連絡を受けています。少し緩めると一気に馬体が緩む体質なので、仕上がり切らないところで上手くバランスを取ってやっていきます。」

グッドイヴニングの18年産 厩舎:美浦・高木登(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 エスポワールシチー 母 グッドイヴニング 母の父 コマンズ
2020/6/29 - 先週の調教メニュー
角馬場で乗り運動、ハッキング

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週から角馬場で乗り運動を開始し、ハッキングまで進めています。痛みはなく元気いっぱいですが、日によっては若干患部に熱を持つことがあるので、引き続き水冷による治療は継続しています。肢下の熱感が落ち着いてくるまでは、ハッキング程度の運動で進めていきます。運動を控えていたので、さすがに少し毛ヅヤ落ちが見られましたが、動かし始めてからはみるみると毛ヅヤが良くなっていき、ぼやっとしていたシルエットもクッキリと締まってきました。引き続き大事に立ち上げを進めていきます。本日、高木登調教師が来場しており、成長した本馬をみて『本当に大きくなりましたね。肢下も大事ではなく良かったです。外見のタイプは違いますが、持っている雰囲気は兄にそっくりです。走らない姿は想像しにくいので、今から楽しみですね。まずはしっかり癒してください。』と話していました。」

スノーサミットの18年産 厩舎:栗東・西園正都(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ヘニーヒューズ 母 スノーサミット 母の父 アドマイヤムーン
2020/6/29 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、本場のウッドコース3600mのキャンターでしっかり息と身体を作っており、体調も優れた状態を維持して、順調に調教を消化することができています。6周のうち、ラスト2周は少し歩度を伸ばして、20-20くらいのペースで負荷を掛けていっています。先週はずっと天気が悪く、馬場も湿って重い状態でしたが、特に苦にすることもなく、しっかりと地面を捉える走りが出来ていました。今はウッドチップですが、実際の競馬場でも道悪を気にせずに走れるパワーや走り方を持ち合わせているように思います。徐々に元気が有り余ってきましたので、今週はBTCへの通い調教を予定しています。」

タイキラナキラの18年産 厩舎:美浦・矢野英一(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ホッコータルマエ 母 タイキラナキラ 母の父 フジキセキ
2020/6/29 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、本場のウッドコース3600mのキャンターで調整を続けています。かなり行きっぷりも良くなってきており、以前はスマートな走りの印象でしたが、パワーもついてきたことで迫力のあるものに変わってきています。本場では1周600mのコースを6周回っていますが、ラスト2周は20-20ペースのキャンターに引上げて負荷を掛けていっています。そこまでスピードは出していませんが、2400m走った後のペースアップはかなり効くようで、しっかり汗をかいて鼻を大きく膨らませています。疲れていても飼い食いは落ちず、代謝も良くピカピカの毛ヅヤを維持できていますよ。」

ファストムーンの18年産 厩舎:栗東・谷潔(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 ヘニーハウンド 母 ファストムーン 母の父 アドマイヤムーン
2020/6/29 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「引き続きポリトラックコースでのキャンターと坂路調教1本で調整を続けています。6/24(水)に、坂路コースで13-13ペースの強目調教を行っており、キレのある素軽い好感のもてる走りを披露してくれました。調教後に少し飼い食いが落ちてしまったので、週後半は坂路調教を行わず、軽めの調教メニューを消化しています。3,4日程度で元気も戻ってきており、本日からまた坂路調教を再開しています。先週強目に動かした後に楽をさせた分、疲労が抜けて身体が動くようになっていますし、気持ちの入りも良く、充実した調教ができています。強目調教は反動も大きいので、軽めの調教も取り入れて上手く折り合いを付けていきます。」

マロノヴィーナスの18年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 エイシンフラッシュ 母 マロノヴィーナス 母の父 タニノギムレット
2020/6/29 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も引き続きポリトラックコースでのキャンターと坂路調教1本で調整を続けています。ゲート練習を継続して行ってきましたが、既に進入はもちろんのこと、音を立てての開扉でも怯むことなく、反応良くキャンターで発進できるまで進めています。今後は忘れないように定期的にやっていく程度で問題ないと思います。大久保龍志調教師からは3歳未勝利を終えた後の入厩になると念を押されているので、もうしばらくこちらにいることになりますが、その間に更なる成長を促していきます。蹄鉄の換装による脚運びの変化には本馬自身も慣れてきたようで、前肢を更に前に振り出してバランスを取っています。走りに伸びが出てきましたね。馬体重は494kgで馬体は少しずつ締まってきて、動きに軽さが出てきています。」


△ ページの先頭へ戻る