ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
タイキエイワンの15年産 厩舎:美浦・高橋祥泰(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ハードスパン 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2017/9/25 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップ馬場にてウォーミングアップ後、キャンター3000m〜3600m
週1回BTC直線1600m砂馬場にて1F17-17のキャンター後、屋内1000m直線ウッドチップ馬場にて3F45〜48秒のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「台風の影響で調教予定がずれてしまったため、先週のBTCへの通い調教は週末の1回に留めています。ただ、本場での乗り込みはしっかりと進めていましたので、一息入った影響は一切感じられず、変わらず力強い動きを見せていました。また、コンスタントにゲート練習を行っていることで、直線1600m砂馬場でのスタート前の練習でも、ゲート入りから駐立まで問題なく進めることが出来ています。今週からはBTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場が使用可能となりますので、今後は坂路中心のメニューで入厩に向けた乗り込みを進めていきます」

リンクスオブタイムの15年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 パイロ 母 リンクスオブタイム 母の父 ジェイドロバリー
2017/9/25 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップ馬場にてウォーミングアップ後、キャンター3000m〜3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も週の前半はしっかりと乗り込むことが出来ていましたが、21日(木)に馬房から出した際に、左前肢の歩様にやや乱れが見られたためすぐに獣医師による検査を行いました。検査の結果は跛行とのことで、レントゲン検査やエコー検査では異常は見られませんでしたが、歩様の乱れが解消されるまでは調教を控えるようにとのことでしたので、週の後半からはパドック放牧で様子を見ています。BTC調教を再開出来るだけの状態に戻りつつあっただけにとても残念ですが、歩様が乱れている以上調教を進める訳にはいきませんので、しばらくはパドック放牧で様子を見ていきます」


△ ページの先頭へ戻る