ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

5歳馬
タイキラメール 厩舎:栗東・大久保龍志 在厩先:栗東トレセン
父 ゴールドアリュール 母 タイキアンジェリカ 母の父 ワイルドラッシュ
2018/7/23 - 7/21(土)の関係者コメント

丸山元気騎手
「近走のイメージから、溜めて弾ける競馬をイメージしていましたが、今回は少し前目で競馬をするように指示がありましたので、スタート後、少し促しながら好位につけて、道中を進めました。直線を向いてからは、しっかりと伸び脚を使ってくれましたが、前が止まらず、そのまま入線となりました。今回、意図的に好位での競馬をしたことで、次走に活きる内容となったと思います。」

大久保龍志調教師
「作戦通りの位置取りとレース展開でしたが、最後の直線では前をいく馬たちと脚色が同じになってしまい、差を縮めることができませんでした。脚を溜めて差す競馬をしてきましたが、徐々に馬が戦術に慣れ、集中力を切らしてきましたので、今後の為を考えて、次走も前目に位置取って競馬をすることになると思います。掲示板圏内で、出走権利がありますし、調子を見て、良い状態で出走できそうなら、出走するという形で進めていきます。」


2歳馬
タイキソレイユの16年産 厩舎:栗東・高野友和(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダンカーク 母 タイキソレイユ 母の父 フジキセキ
2018/7/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は減り気味の馬体を回復させるために、調教負荷を落としました。チャカチャカした元気は見せてくれるようになりましたが、もう少し馬体にボリュームが欲しいところです。今後も、成長の進度に合わせたペースで、調教を行っていきます。毛ヅヤは良くなってきているので、徐々に回復していくと思います。」

タイキグラミーの16年産 厩舎:美浦・上原博之(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ゼンノロブロイ 母 タイキグラミー 母の父 フレンチデピュティ
2018/7/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先日削蹄を行った際に、装蹄師から四肢均等に減っているので、とてもバランスが良い証拠だと、ポジティブな見解をいただきました。調教では、常に前向きな姿勢で臨んでおり、肢運びにクセの無い、しなやかな走りをしています。刻一刻とデビューの時が近づいています。」

アッシュベリーの16年産 厩舎:美浦・高木登(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 タイキシャトル 母 アッシュベリー 母の父 Any Given Saturday
2018/7/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター1本、15-15のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「グングンと成長してきた迫力のある身体つきは、安定感抜群の骨太なつくりに更に輪を掛けています。充実振りが目立つトモがストロングポイントで、重厚な腿がしっかりとパワーを溜め込み、スムーズな四肢の駆動を実現しました。成長の余地が十分残っていますので、今後の本馬の成長から目が離せません。」

タイキキララの16年産 厩舎:栗東・寺島良(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ディープブリランテ 母 タイキキララ 母の父 キングヘイロー
2018/7/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先々週は、かなり強めの負荷が掛かる調教を行いましたので、先週は軽めの調教にしています。調教後でも、スッキリ、ひんやりとした肢周りで、脚部の不安は無く、順調にすすめることができています。コンスタントにこの負荷の調教ができるようになって来ると、更にもう一段階変わって来そうです。」

タイキラナキラの16年産 厩舎:栗東・西園正都(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ストロングリターン 母 タイキラナキラ 母の父 フジキセキ
2018/7/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「強めの調教でも、変わらずケロッとしており、本馬の体力と、身体の強さには驚かされます。馬格は十分過ぎるほどに、恵まれていますので、それを支える筋肉を、今よりもっと強化していく必要があります。今回のように、強い負荷の後に休ませて、とインターバルを組んでいけば、真面目に走る馬ですので、自ずと強化されていくと見込んでいます。」

マロノヴィーナスの16年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダンカーク 母 マロノヴィーナス 母の父 タニノギムレット
2018/7/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-18のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は、BTC坂路にて、終いの1ハロンだけ、少しペースを上げて調整を行ないました。調教を重ねて行く毎に馬は落ち着き、キャンターの安定感が増していっています。体質は本当に見違えるほどに強くなりましたので、今後については、馬自身の調子と、息の入りを見ながら、15-15ペースの調教へ切り替えていきます。」

タイキエイワンの16年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ヴィクトワールピサ 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2018/7/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて22-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、BTC坂路での調教を行っており、少しずつペースアップして、負荷を与えています。骨瘤はもう気にしていませんし、歩様にも何ら影響ありません。体調面では、栄養斑点が浮き出たピカピカの馬体から、すこぶる良好であることは想像に難くないです。今週も引き続き、調整していきます。」

タイキフェアレディの16年産 厩舎:美浦・伊藤圭三(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 キンシャサノキセキ 母 タイキフェアレディ 母の父 タイキシャトル
2018/7/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ここまで負荷の上げ下げを繰り返してきましたが、ようやく体質的に強化されてきて、コンスタントに調教がこなせるようになってきました。じっくり進めてくることができたので、体力面での成長は著しく、調教後の息の入りはトップクラスにまでなっています。もう少しトモが締まってくると、もう一化けありそうな奥行きが感じられます。」

レーヴドベティの16年産 厩舎:美浦・菊沢隆徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 クロフネ 母 レーヴドベティ 母の父 ロックオブジブラルタル
2018/7/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター1本、15-15のキャンター1本。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「疲れが出やすかった体質は、既に改善されており、体高は低いながらも、迫力のある身体つきになっています。先週は15-15ペースの調教を解禁しましたが、初めてのペースでも、全くそれを感じさせず、抜群の動きを見せてくれました。距離の短いところでは、本当に活躍が楽しみな一頭です。」


△ ページの先頭へ戻る