ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
タイキソレイユの16年産 厩舎:栗東・高野友和(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダンカーク 母 タイキソレイユ 母の父 フジキセキ
2018/6/25 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「メキメキ調子を上げてきており、屈頭しながら気合乗り十分のキャンターを見せてくれています。全身を使ってしなやかな走りをしていますので、背中の筋肉をしっかりと使うことができており、常歩でもスタスタと、他馬と比較するとかなりのスピードが出ています。速く歩くことができるというのは良い指標ですので、この調子でしっかりと調教を行っていきます。」

タイキグラミーの16年産 厩舎:美浦・上原博之(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ゼンノロブロイ 母 タイキグラミー 母の父 フレンチデピュティ
2018/6/25 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「何事にも一生懸命取り組む性格ですので、気持ちが入り過ぎないように、ゆっくりとしたキャンターで調整しています。スローペースでも、バランスを崩さずに身体を使うことができている辺りに、本馬の競走馬としてのセンスを感じます。これから夏を越していく中で、身体が減ってしまわないように、飼い葉に工夫をしていきます。」

アッシュベリーの16年産 厩舎:美浦・高木登(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 タイキシャトル 母 アッシュベリー 母の父 Any Given Saturday
2018/6/25 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「相変わらずパワフルで、馬の後ろに付けると、行きたがる素振りを見せますが、ちょっとハミでコンタクトを取れば、反応良く歩度を伸ばして、すんなりと前と並ぶことができており、感度を保てるだけ冷静に調教に臨むことができているようです。コントロールの効く範囲での前進気勢は、競走馬において重要なファクターですので、しっかりと伸ばしていきたいです。」

タイキキララの16年産 厩舎:栗東・寺島良(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ディープブリランテ 母 タイキキララ 母の父 キングヘイロー
2018/6/25 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「坂路では迫力のある走りで抜群の動きを見せてくれていますが、本場での調教では、坂路の時と比較すると、少しもっさりとした雰囲気が出てきます。身体はしっかり使えていますので全く問題ありませんが、気持ちの面でオンオフを切り替えることができ、本番で自ら気合を入れて、力が出せるタイプのようです。」

タイキラナキラの16年産 厩舎:栗東・西園正都(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ストロングリターン 母 タイキラナキラ 母の父 フジキセキ
2018/6/25 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「立派な馬格を得るに伴って、力がついてきて、曳き馬ではそっぽを向かれると、簡単に曳き手の態勢が崩されてしまうほどに、首の力が強くなっているのが感じられます。気持ちも大きくなってきて、徐々にチャカチャカする面も見せてきており、スタッフの嬉しい悲鳴が聞こえます。体力面でも気力の面でも充実して、初入厩の準備は整いつつあります。」

マロノヴィーナスの16年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダンカーク 母 マロノヴィーナス 母の父 タニノギムレット
2018/6/25 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ダンカーク産駒が続々とデビューしており、中央競馬の新馬戦で2着が2回と、上々の滑り出しを見せています。仕上がりが早いタイプの種牡馬では無いと思うので、これから更に成績が伸びていくはずです。その流れに乗って秋以降からデビューの王道を進んでいけたらと考えています。暑さが下り坂になる頃に、名張へ移動して本州の空気に慣れさせていく予定です。」

タイキエイワンの16年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ヴィクトワールピサ 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2018/6/25 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「本場での調教が続いていますが、休養に来ている500万クラスの馬と同じタイミングで馬場に出てきています。相手も療養からの立ち上げ段階ですが、調教を見ていると追い付け追い越せで、古馬相手に食ってかかるだけの根性と運動能力を有していることが分かります。徐々に完全復調の兆しが見えてきましたので、引き続き調整を続けていきます。」

タイキフェアレディの16年産 厩舎:美浦・伊藤圭三(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 キンシャサノキセキ 母 タイキフェアレディ 母の父 タイキシャトル
2018/6/25 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「成長期である今の時期に、適度な運動ができているので、掛けた負荷がどんどん身について、ダイナミックな動きに磨きを掛けるだけでなく、ハミ受けや、手前の変え方など、細かな約束事も確実に吸収し、実践することができています。体力もついてきたので、持ち前の気力でしっかりと夏を乗りきることが出来そうです。」

レーヴドベティの16年産 厩舎:美浦・菊沢隆徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 クロフネ 母 レーヴドベティ 母の父 ロックオブジブラルタル
2018/6/25 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「体高はありませんが、ガッチリとした迫力のある馬体になってきました。走りも優秀で、素晴らしいスピード馬っぷりを見せてくれています。菊沢隆徳調教師も『3ヶ月前と大きく変わりましたね。めちゃくちゃ良くなってます。名張の坂路でしっかり動かしながら、本州の気候に慣れさせたら入厩出来そうですね。』とおっしゃっていました。今後、より具体的に段取りを組んでいきます。」


△ ページの先頭へ戻る