ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
タイキソレイユの16年産 厩舎:栗東・高野友和(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダンカーク 母 タイキソレイユ 母の父 フジキセキ
2018/7/09 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「少し馬体が寂しくなってきて、先週末のBTC坂路での調教の後は、キャンターにも僅かに硬さが見られるので、馬体と疲労の回復の為に今週は負荷を落として、楽をさせる予定です。身体つきを見ても、まだまだ成長過程ですので、今後も何回か休養を挟んで、本馬の柔らかく質の良いキャンターが持続して出せるように、しっかりと基礎を作っていきます。」

タイキグラミーの16年産 厩舎:美浦・上原博之(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ゼンノロブロイ 母 タイキグラミー 母の父 フレンチデピュティ
2018/7/09 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「本場での調教でも、BTCの調教でも、コンスタントに併せ馬で乗り込まれており、徐々に暑くなってきた北海道でも、淡々と調教をこなしています。その一方で、馬体はかなり充実しており、キャンターのフォームも力強くなって、良化一途である現状は頼もしい限りです。今後も引き続き、強めの負荷は程々にしながら、じっくりと乗り込みを続けていきます。」

アッシュベリーの16年産 厩舎:美浦・高木登(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 タイキシャトル 母 アッシュベリー 母の父 Any Given Saturday
2018/7/09 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター1本、15-15のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き状態が良かったので、先週は更に調教のペースを上げ、BTCの坂路コースにて、20-20のペースを1本と、15-15ペースのキャンター1本の調教をこなしています。負荷を落とす前には普通にできていたことなので、今回も難なくクリアしてくれています。強目の負荷を掛けても大きな疲労感を見せることもないので、これからもコンスタントに同様の調教を行っていきます。」

タイキキララの16年産 厩舎:栗東・寺島良(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ディープブリランテ 母 タイキキララ 母の父 キングヘイロー
2018/7/09 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、15-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ここまで非常に順調に進んでおり、飼葉食いも良く馬体重も安定してきました。BTC坂路コースでは、15-15をベースに、終いを少し伸ばす調教も取り入れています。少し促すと、グンと沈んで良い加速をしていました。変わらず集中して調教に臨むことができていて、強目の調教の後でもケロっとした様子を見せてくれています。引き続きこの調子を維持していけるように進めて行きます。」

タイキラナキラの16年産 厩舎:栗東・西園正都(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ストロングリターン 母 タイキラナキラ 母の父 フジキセキ
2018/7/09 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて15-15のキャンター1本、15-13のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ここに来てまた馬がグンと良くなりました。成長期を経て、体力に余裕が出てきた為、折り合いが徐々に課題になってきましたが、乗り役を変えてからは、上手く嵌って改善されてきました。BTCの坂路調教では、終いが強めの調教でも、反応良く脚を伸ばしてくれました。心身ともに好調の状態ですので、これからもこの波を崩さぬよう、上手くコントロールしながら、進めて行く予定です」

マロノヴィーナスの16年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダンカーク 母 マロノヴィーナス 母の父 タニノギムレット
2018/7/09 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「最近は特に飼葉食いが良く、減りはしないものの、もうワンパンチ欲しかった馬体に、迫力が出てきました。先週から坂路での乗り込みを始めるなど、運動量を増やしています。調教中はテンションが上がりすぎることもなく、併せ馬でじっくりと我慢ができるくらいに、落ち着きがあります。周囲の状況に左右されずに、自らの能力を発揮出来るタイプのようです。」

タイキエイワンの16年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ヴィクトワールピサ 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2018/7/09 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて24-24のキャンター1本、22-22のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「身体も動きも回復の一途を辿り、以前のものにかなり近づいてきましたので、先週からBTCの坂路コースでの調教を再開しました。久しぶりのBTCですので、テンションが上がり過ぎないように注意し、1本目は特にゆったりとしたペースで進めました。引き続き様子を見ながら、徐々にトップパフォーマンスに近づけていきます。」

タイキフェアレディの16年産 厩舎:美浦・伊藤圭三(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 キンシャサノキセキ 母 タイキフェアレディ 母の父 タイキシャトル
2018/7/09 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター1本、15-15のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「後脚の踏み込みがしっかりしてきて、走りの安定感が増してきましたので、先週からBTCの坂路コースにて15-15ペースでの調教を再開しました。坂路のスタート地点ではやる気満々で、楽にペースを維持して走ってくれました。しっかり動けることを再確認できたので、今後は筋肉量を増やすために、じっくり乗り込んで行き、馬体を作っていきたいと考えています。」

レーヴドベティの16年産 厩舎:美浦・菊沢隆徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 クロフネ 母 レーヴドベティ 母の父 ロックオブジブラルタル
2018/7/09 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、本場でじっくりと乗り込みを進めてきたことで、心身共に良い状態をキープ出来ています。頭が良く、調教中でも周りを見る余裕があるようですので、本場やBTCの坂路調教では、併せ馬を行うなどして集中力を高める調教を行なっています。現時点で能力に疑いはないので、今後はレース運びを上手にこなせるように、日々トレーニングを重ねていきます」


△ ページの先頭へ戻る