ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
タイキソレイユの16年産 厩舎:栗東・高野友和(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダンカーク 母 タイキソレイユ 母の父 フジキセキ
2018/5/21 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月の今頃と比較すると、馬体がふっくらとしてきており、今の調教内容に適応してきたことが分かります。本馬を管理予定の高野友和調教師が来場した際も、スッとバランス良く立ち姿を作ることができ、“以前より体格が大人びてきて、立ち姿のバランスも良いので楽しみ”と話していました。引き続きじっくりと進めていきます。」

タイキグラミーの16年産 厩舎:美浦・上原博之(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ゼンノロブロイ 母 タイキグラミー 母の父 フレンチデピュティ
2018/5/21 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「体高など馬格の成長は、今の状態である程度落ち着きそうです。体力面ではまだまだ伸びしろがあり、底を見せていません。変わらず順調に進めることができていますが、BTC坂路コースでの高負荷の調教をしばらく続けていましたので、2週間ほどは本場のウッドチップコースでの調教のみとし、骨休めをします。」

アッシュベリーの16年産 厩舎:美浦・高木登(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 タイキシャトル 母 アッシュベリー 母の父 Any Given Saturday
2018/5/21 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「数週前には少しさびしく映ったシルエットを、完全に払拭しただけでなく、調教負荷を落としていた間に、ふっくらと成長した馬体が、運動によってハリのある筋肉に変わっています。久々のBTC坂路コースでの調教でも、闘志あふれる走りで、20-20のペースをキープすることが難しいほどに力強くなりました。」

タイキキララの16年産 厩舎:栗東・寺島良(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ディープブリランテ 母 タイキキララ 母の父 キングヘイロー
2018/5/21 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「高負荷の調教の後、想定の範疇に収まる程度で、疲労と動きの硬さが出ましたが、先週一杯、負荷を落とした調教の中で、腰から臀部、後肢にかけて、重厚な、かつ柔らかい筋肉に超回復しました。重心を低く落とし、後肢から生まれる推進で、力強く前脚を踏み出す綺麗な走行フォームに磨きが掛っています。」

タイキラナキラの16年産 厩舎:栗東・西園正都(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ストロングリターン 母 タイキラナキラ 母の父 フジキセキ
2018/5/21 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、本場のウッドチップコースをメインに、週一回のBTC坂路コースでの調教を行っています。スタッフだけでなく、カメラマンや外部の人たちも、口を揃えて“良い馬になったなぁ”と口にしてしまうほど、本馬は今、著しい成長期にあります。立派になった馬体だけでなく、日々の調教でのキャンターも日に日に迫力が増しています。磨かれた原石が光り輝くのはもうすぐかもしれません。」

マロノヴィーナスの16年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダンカーク 母 マロノヴィーナス 母の父 タニノギムレット
2018/5/21 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「普段は子どもっぽい、いたずら好きなやんちゃな男の仔ですが、久々のBTC坂路コースでの調教では、入口で坂路に向けた途端に、臨戦態勢に入り、力溢れる走りで駆け上がっていきました。オンオフの切り替えができるだけでなく、この場所が思い切り走れる場所だと認識できる賢さも備えているようです。」

タイキエイワンの16年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ヴィクトワールピサ 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2018/5/21 - 先週の調教メニュー
サンシャインパドックにて放牧

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「治癒の進み具合では、先週にはウォーキングマシーンにて運動を再開する予定でしたが、右前肢の骨瘤がまだ熱を帯びているので、サンシャインパドックへの放牧のみに留めています。痛みはだいぶ引いており、素直に患部を触らせてくれるようになっています。炎症を鎮静するために、引き続き水冷と治療を続けていきます。」

タイキフェアレディの16年産 厩舎:美浦・伊藤圭三(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 キンシャサノキセキ 母 タイキフェアレディ 母の父 タイキシャトル
2018/5/21 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「順調に調教を進めることができています。先週末に両前肢に装蹄を行ってから、しっかり踏み込めるので、後肢も大きく使うことができるようになり、さらに一段階動きが良くなっています。ここ数カ月の間で、牡馬並みの馬格に成長して、調教をこなしながらも馬体減りしていませんので、まだまだ奥行きがありそうです。」

レーヴドベティの16年産 厩舎:美浦・菊沢隆徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 クロフネ 母 レーヴドベティ 母の父 ロックオブジブラルタル
2018/5/21 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、アグレッシブなキャンターで本場での調教をこなしています。休養で疲労が抜け切ったのか、身体のキレが増して、以前に輪を掛けてスピード感溢れる走りを見せてくれています。全体のシルエットや走りのフォームからの推察では、まずは短距離でのデビューになると思いますが、その舞台では夢膨らむ素質を見せてくれています。」


△ ページの先頭へ戻る