ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
タイキエイワンの15年産 厩舎:美浦・上原博之(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ハードスパン 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2017/6/26 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップ馬場にてウォーミングアップ後、キャンター3000m〜3600m
週1回BTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて3F51〜54秒のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「予定通り、先週末からBTCへの通い調教を再開しています。久々のBTCということもあり、屋内坂路へ向かう途中はチャカチャカした面を見せていましたが、いざ調教が始まると集中して走ることが出来ていましたし、動きの硬さは感じられませんでした。調教後の歩様もスムーズでしたので、今週からはBTCへの通い調教を週2回に増やすと共に、芝馬場での乗り込みもメニューに取り入れていこうと思います」

マロノヴィーナスの15年産 厩舎:栗東・高野友和(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 タイキシャトル 母 マロノヴィーナス 母の父 タニノギムレット
2017/6/26 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は1F15-15の強め乗り込みを週2回に戻しています。この中間に、本馬を管理される予定の高野友和調教師から連絡があり『ようやく、厩舎の都合が付きそうですので、入厩の準備が整い次第、厩舎へ移動させようと思います。ただ、検疫日につきましてはまだ決まっていませんので、引き続きそちらで乗り込みを進めて貰い、移動に備えておいてください』とのことでした。気温の高い日は続いていますが、体調面で気になるところは特にありませんので、この後もしっかりと乗り込みを進め、移動の声が掛るのを待ちたいと思います」

リンクスオブタイムの15年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 パイロ 母 リンクスオブタイム 母の父 ジェイドロバリー
2017/6/26 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップ馬場にてウォーミングアップ後、キャンター3000m〜3600m
週2回BTC直線2000m芝馬場にて1F17-17のキャンター後、屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて3F40〜43秒のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週もBTCへの通い調教を週2回進めており、調教量に比例するように筋肉量が増し、馬体の張りや毛ヅヤは上々です。毎回パワフルなフットワークで、現在の負荷の強い調教メニューでも余力十分にこなすことが出来ていますが、今の段階でこれ以上に負荷を掛ける必要はないと考えていますので、今週も同じメニューでしっかりと乗り込みながら、この良い状態を維持出来るように努めていきます」

エメラルドインディの15年産 厩舎:栗東・寺島良(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ヘニーヒューズ 母 エメラルドインディ 母の父 アグネスタキオン
2017/6/26 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップ馬場にてウォーミングアップ後、キャンター3000m〜3600m
週2回BTC直線2000m芝馬場にて1F17-17のキャンター後、屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて3F40〜43秒のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も順調に乗り込まれています。この中間に、本馬を管理される予定の寺島良調教師が来場し、状態を確認され『久々に馬体を見ましたが、以前よりも全体的に大きくなっており、トモの筋肉量も増していますね。馬体を見る限りでは、ダートが合いそうではありますが、手先の軽い歩様からは芝でも十分対応出来そうですので、今後の動きが今から楽しみです。7月下旬頃に、函館競馬場か札幌競馬場へ入厩させようと考えていますので、引き続き調教を行っていくと共に、ゲート練習もコンスタントに進めていってください』とのことでした。入厩まで約1カ月ですので、引き続き負荷を掛けた調教を行い、更に鍛えていきます」

タイキラナキラの15年産 厩舎:美浦・伊藤圭三(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 タイキシャトル 母 タイキラナキラ 母の父 フジキセキ
2017/6/26 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップ馬場にてウォーミングアップ後、キャンター3000m〜3600m
週1回BTC屋内1000m坂路ウッドチップ馬場にて3F51〜54秒のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週末からBTCへの通い調教を再開しています。久々の屋内坂路調教でしたのでペースはそれ程上げていませんが、自らハミを受けて前へいこうとする前進気勢が見られ、乗り手が抑えるのに苦労していました。調教の動きからは、更に負荷を掛けたメニューを進めていけそうですので、今週からはBTCへの通い調教を週2回に増やし、芝馬場での乗り込みもメニューに取り入れていこうと思います」


△ ページの先頭へ戻る