ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
シルヴィーズモードの19年産 厩舎:美浦・萱野浩二(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダノンレジェンド 母 シルヴィーズモード 母の父 ヴィクトワールピサ
2021/8/02 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/28(水)に、BTCウッド直線コースでキャンターを3本乗っています。1本目は20-20ペース、2本目を17-16ペースでまとめ、3本目は併せ馬で15-15-13.5の3F-42.9の時計で走破しています。最後は少しヨレましたが、道中は抑えたままで加速していくことができており、だいぶ仕上がってきた様子です。週末の馬体チェックでも傷みは見られず、順調に調教を消化できています。」

タイキソレイユの19年産 厩舎:栗東・橋田満(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ハービンジャー 母 タイキソレイユ 母の父 フジキセキ
2021/8/02 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2400m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/28(水)に、BTCウッド直線コースでキャンターを2本乗っています。1本目は20-20ペース、2本目を18-17-16の3F-50.8でまとめています。先週から大きく時計を詰めましたが、足元に変化はなく、順調に立ち上げを進めることができています。体力面でもまだまだ余裕を感じさせる動きで、ここから徐々にペースアップして療養期間の遅れを取り戻していきます。」

フロレンティナの19年産 厩舎:栗東・西園正都(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ラニ 母 フロレンティナ 母の父 クロフネ
2021/8/02 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は広背筋の傷みを考慮して軽めの調整とする予定でしたが、週明け2日間の動きを見て疲れは見えなかったので、7/28(水)に、BTCウッド直線コースでキャンターを3本乗っています。1本目は20-20ペース、2本目を17-16ペースでまとめ、3本目は併せ馬で15-15-13.5の3F-42.9の時計で走破しています。また、秋季番組が発表されて、西園正都調教師と入厩時期についての話し合いを行いました。本州はかなり暑いので、気候と相談しながら8月後半以降にビクトリーホースランチ名張分場へ移動し、2週間ほど現地の気候に馴らしてからの入厩という段取りを取っていくこととなりました。」

エヴェリーナの19年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 フリオーソ 母 エヴェリーナ 母の父 ヴィクトワールピサ
2021/8/02 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場のウッドチップコースで3000mのキャンターを乗り込んできました。馬体の傷みなどはありませんが、少し馬体が減ってきていたので、BTCへの通い調教は行っていません。本場でも真面目に黙々と調教をこなしており、調教後も変にテンションが上がったりすることはなく、落ち着いて過ごすことができています。大竹厩舎調教助手の岩藤氏からは、『当初の予定より入れ替えが滞っており、美浦への直接入厩へ切り替えて進めていきます。暑さもあるので、もう少し待って9月頃の入厩予定で調整お願いします。』と連絡を受けています。当初の予定から変わりますが、秋口でグッと身体が良くなるタイミングでの入厩となる見込みです。」

タイキエイワンの19年産 厩舎:美浦・和田勇介(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 ミッキーアイル 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2021/8/02 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は7/28(水)に13-13ペースの坂路調教を行っています。相変わらずスパッと切れるような加速を見せて、動きは抜群です。馬体重は422kgでほとんど変わらず横ばいですが、運動強度を上げているので、だいぶ体質の丈夫さは出てきました。1,2週の内の入厩予定ですので、今週も同様に乗り込んで準備していきます。」

イータカリーナの19年産 厩舎:美浦・矢野英一(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 エスケンデレヤ 母 イータカリーナ 母の父 Forestry
2021/8/02 - 先週の調教メニュー
角馬場ウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/29(木)に、BTCウッド直線コースでキャンターを2本行っています。1本目を17-16ペース、2本目を16-15-15の3F-45.8で走破しています。成長過程で一時馬体のバランスが崩れましたが、スピード調教でも前後の連動が取れたキャンターをするようになってきました。先週末の鍼灸医師による馬体チェックでは四肢の傷みは見つかりませんでしたが、後肢に疲労は溜まりやすいので、引き続き治療と並行しながら乗り込んでいきます。」


△ ページの先頭へ戻る