ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

募集馬
クラウンアゲンの21年産 厩舎:美浦・西田雄一郎(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 サトノクラウン 母 クラウンアゲン 母の父 マンハッタンカフェ
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
365kg ⇒ 392kg(+27)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 149cm ⇒ 149.5(+0.5)
胸囲 168cm ⇒ 167(-1)
管囲 19.6cm ⇒ 19.6

次回の測尺は11月下旬を予定しています。

スノーサミットの21年産 厩舎:美浦・高木登(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 アメリカンペイトリオット 母 スノーサミット 母の父 アドマイヤムーン
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
448kg ⇒ 467kg(+19)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 154cm ⇒ 156(+2)
胸囲 176cm ⇒ 177(+1)
管囲 20.0cm ⇒ 20.0

次回の測尺は11月下旬を予定しています。

タイキキララの21年産 厩舎:栗東・中尾秀正(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 エイシンヒカリ 母 タイキキララ 母の父 キングヘイロー
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
450kg ⇒ 468kg(+18)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 158cm ⇒ 159(+1)
胸囲 175cm ⇒ 179(-4)
管囲 20.3cm ⇒ 20.7(+0.4)

次回の測尺は11月下旬を予定しています。

ピアレジーナの21年産 厩舎:栗東・谷潔(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 エピカリス 母 ピアレジーナ 母の父 タイキシャトル
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
425kg ⇒ 451kg(+26)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 153cm ⇒ 154(+1)
胸囲 171cm ⇒ 172(+1)
管囲 20.1cm ⇒ 20.0(-0.1)

次回の測尺は11月下旬を予定しています。

フェリーチェの21年産 厩舎:美浦・菊沢隆徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 シルバーステート 母 フェリーチェ 母の父 モンテロッソ
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
397kg ⇒ 424kg(+27)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 149cm ⇒ 154(+5)
胸囲 170cm ⇒ 173(+3)
管囲 19.9cm ⇒ 20.2(+0.3)

次回の測尺は11月下旬を予定しています。

フロレンティナの21年産 厩舎:美浦・伊藤大士(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ビッグアーサー 母 フロレンティナ 母の父 クロフネ
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
407kg ⇒ 414kg(+7)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 155cm ⇒ 156(+1)
胸囲 171cm ⇒ 171
管囲 19.8cm ⇒ 20.0(+0.2)

次回の測尺は11月下旬を予定しています。

アッシュベリーの21年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 サンダースノー 母 アッシュベリー 母の父 Any Given Saturday
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
420kg ⇒ 433kg(+13)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 156cm ⇒ 156
胸囲 173cm ⇒ 177(+4)
管囲 19.7cm ⇒ 19.6(-0.1)

次回の測尺は11月下旬を予定しています。

エステーラブの21年産 厩舎:美浦・萱野浩二(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 スワーヴリチャード 母 エステーラブ 母の父 マイネルラヴ
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
372kg ⇒ 398kg(+26)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 155cm ⇒ 155
胸囲 169cm ⇒ 172(+3)
管囲 19.0cm ⇒ 19.1(+0.1)

次回の測尺は11月下旬を予定しています。

グッドイヴニングの21年産 厩舎:栗東・辻野泰之(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 メイショウボーラー 母 グッドイヴニング 母の父 コマンズ
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
394kg ⇒ 404kg(+10)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 150cm ⇒ 151(+1)
胸囲 172cm ⇒ 176(+4)
管囲 19.4cm ⇒ 19.5(+0.1)

次回の測尺は11月下旬を予定しています。

スピーナの21年産 厩舎:栗東・高野友和(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ラブリーデイ 母 スピーナ 母の父 ハーツクライ
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
438kg ⇒ 441kg(+3)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 153cm ⇒ 153
胸囲 175cm ⇒ 177(+2)
管囲 20.1cm ⇒ 20.0(-0.1)

次回の測尺は11月下旬を予定しています。

タイキグラミーの21年産 厩舎:美浦・伊藤圭三(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 メイショウボーラー 母 タイキグラミー 母の父 フレンチデピュティ
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
452kg ⇒ 459kg(+7)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 154cm ⇒ 155(+1)
胸囲 178cm ⇒ 179(+1)
管囲 20.0cm ⇒ 20.1(+0.1)

次回の測尺は11月下旬を予定しています。

タイキマロンの21年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ディスクリートキャット 母 タイキマロン 母の父 ファスリエフ
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
416kg ⇒ 421kg(+5)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 154cm ⇒ 154
胸囲 174cm ⇒ 177(+3)
管囲 20.0cm ⇒ 20.1(+0.1)

次回の測尺は11月下旬を予定しています。

マロノヴィーナスの21年産 厩舎:栗東・西園翔太(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 デクラレーションオブウォー 母 マロノヴィーナス 母の父 タニノギムレット
2022/9/16 - ◆馬体重(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
467kg ⇒ 462kg(-5)

◆測尺(計測日 2022年7月20日 ⇒ 9月16日)
体高 157cm ⇒ 157
胸囲 179cm ⇒ 178(-1)
管囲 20.0cm ⇒ 20.2(+0.2)

次回の測尺は11月下旬を予定しています。


2歳馬
スノーサミットの20年産 厩舎:栗東・橋田満(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 デクラレーションオブウォー 母 スノーサミット 母の父 アドマイヤムーン
2022/10/03 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1500m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は調教内容に変わりなく、ポリトラックコースと坂路コースで乗り込んでいます。9/28(水)には15-15ペースでの登坂調教をこなし、前回よりもキレのある動きを見せています。週末も少しペースアップして17-16ペースでの登坂を行っていますが、馬体に素軽さが出ています。来週にはさらに良い動きができているでしょう。馬体重は476kgです。」

タイキキララの20年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 ダイワメジャー 母 タイキキララ 母の父 キングヘイロー
2022/10/03 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1500m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は調教内容に変わりなく、ポリトラックコースでのキャンターと1本の登坂調教をベースに乗り込んでいます。9/28(水)には15-15ペース、10/1(土)には17-16ペースで迫力のある走りを見せています。移動後のストレスなく、スムーズに順応できていますね。コンディションも良好です。馬体重は488kgです。」

タイキエイワンの20年産 厩舎:栗東・辻野泰之(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 デクラレーションオブウォー 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2022/10/03 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1500m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も同様にポリトラックコースでのキャンターと坂路コースでのキャンター1本で調整を行っています。10/1(土)には15-15ペースの登坂調教もこなし、前回よりも確実に余裕のある走りを見せてくれています。調教後の飼い葉の食いも良く、コンディション面での不安はありません。1,2週強めの坂路調教をこなせば、入厩準備は整ってきそうです。馬体重は481kgで変わりありません。」


△ ページの先頭へ戻る